情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.08.28

[slack]8.権限を変更してパブリックチャンネルをプライベートチャンネルに変換する

「パブリックチャンネル」として作成したチャンネルは、条件が合えば
「プライベートチャンネル」へと変換することが可能です。

当初、誰でも参加できるように「パブリック」として作成したものの、
特定の人だけのやり取りとなりそうだ…ということであれば、「プライベート」に変換した方がいいかもしれません。

パブリックからプライベートへ

「プライベートチャンネル」に変更したいが、現在は「パブリック」であるチャンネルを開きます。

「#データ置き場」というパブリックチャンネルを開きます。
「歯車アイコン」をクリックして、「その他のオプション」をクリックします。

「追加オプション」の画面が表示されます。
「このチャンネルをプライベートチャンネルに変換する」をクリックします。

画面にも表示されるように、「パブリックチャンネル」時代に集まったメンバーの会話履歴や参加していたメンバーは、「プライベートチャンネル」になっても引き継がれます。
また、一度「プライベートチャンネル」に変更してしまうと、そのチャンネルを「パブリック」に戻すことはできません。

「OK」ボタンをクリックすると、チャンネル一覧の「データ置き場」のチャンネルアイコンが、「プライベート」を表す「カギマーク」に変わっていますね。

プライベートチャンネルに変更できる人は?!

「パブリックチャンネル」から「プライベートチャンネル」への変換は、権限によってできる人とできない人に分かれます。

先程、「#データ置き場」という「パブリックチャンネル」を「プライベートチャンネル」に変換したユーザーは、
「ワークスペースのプライマリーオーナー」である「ryo88」というユーザーです。
実は、チャンネル種別の変更は、ワークスペースの「オーナー」や「管理者」でないとできないのです。

ワークスペース内の「ユーザー管理」を見てみましょう。
画面左上の「ワークスペース名」をクリックして、「その他管理項目」から「メンバー管理」をクリックします。

ワークスペース内の「ユーザー一覧」が表示されます。
「アカウント種別」では、「宮嶋僚(ryo88)」が「プライマリーオーナー」となっていますね。

つまり、この「ryo88」は、チャンネル種別を変更することができる、ということになります。

他の2人の「アカウント種別」は「通常メンバー」となっています。
この2人のユーザーの内、「佐藤春美」は「データ置き場」チャンネルに参加していました。
しかし、「佐藤春美」は、「データ置き場」のチャンネル種別を変更することはできません。

関連記事

  1. [slack]11.ダイレクトメッセージを使ってメンバー同士でやり取りをする

  2. [slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

  3. [slack]16.メッセージをピン留めする

  4. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならslackのアプリで連携さ…

  5. [slack]9.誰でも使いやすい?!それとも…..#generalの上手な使い方

  6. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う方法(前編)

  7. 【slack】2.招待したい人に案内を出す

  8. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにする

  9. [slack]12.未読メッセージを一気に確認するには

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP