情報整理術の数々! PICK UP!

簡単ファイル転送アプリ-Xender

スマホで簡単にファイル転送を行うなら、
「Xender」
を使ってみましょう。

Xenderってどんなアプリ?

ファイルを各デバイス同士で簡単に転送することができるようになる
「Xender」
は、ちょっとしたデータのやり取りを行う時には、非常に便利なアプリです。

例えば、以下のような方法があります。

  • WindowsパソコンとAndroidスマホであれば、USBケーブルでお互いを接続してAndroidスマホを「外付けHDD」のように見立ててデータを転送する
  • 2つの端末をLAN接続できる「ファイルマネージャー」アプリをスマホにインストールする

「Xender」の場合、スマホ側にアプリをインストールする必要がありますが、パソコン側にはアプリをインストールする必要はなく、ブラウザだけでファイル転送を行うことができます。

ケーブルを挿す必要もなければ、
インターネット環境にないパソコンでも、Wi-Fiスポットへ接続ができれば、同じWi-Fiスポットに接続しているスマホとデータ転送ができるのです。

スマホにXenderをインストールしてみる

それでは、Androidスマホに「Xender」をインストールしてみましょう。
「Play」からインストールすると、以下のようなチュートリアル画面になります。

「Xender」にスマホの中に保存してある各メディアファイルへのアクセスを許可します。

ホットスポットを使えるように設定変更する画面が表示されます。
「設定の変更を許可する」をタップします。

「システム設定を変更できる」ように「Xender」の権限を変更します。

もし、変更の許可を与えないと先に進めないので、権限は変更しておきましょう。

設定が完了して、アプリを起動すると最初の画面が表示されます。
広告が出てきたら、閉じておきましょう。
左上のアイコンをタップすると、メニューが表示されます。

「Xender」を使っている世界中のユーザの「ファイル送受信の状況」をランキング形式で見ることができるようになっています。
さて、それではスマホとWindowsパソコンで接続をしてみましょう。

スマホとPCで接続してみる

先程のメニューの中にある「PCと接続します」をタップします。

接続方法は、2種類あります。

自宅の無線LAN環境を使う

自宅の無線LAN環境下でパソコンもスマホもインターネットに接続していれば
パソコンからスマホへの接続は、スマホのIPアドレスに「ポート番号」を指定して接続できるようになります。

パソコン上でWebブラウザを開き、アドレスに
「接続するスマホのIPアドレス:ポート番号」と入力

スマホ上に、「パソコンからの接続を許可するか」と聞かれるので、
接続する場合は、「承諾」をタップします。

パソコンとスマホのそれぞれの画面が切り替わります。

Xenderのホットスポットを使う

無線環境がなくても、Xenderのホットスポットを使えば簡単です。

パソコンのブラウザを開き、アドレスに「http://web.xender.com」と入力

パソコンの画面上に、QRコードが表示されます。

スマホの画面に表示されている「2.QRコードをスキャンします」の下の「スキャン」をタップし、パソコンの画面に表示されているQRコードを読み取ります。

うまく読み取れると、パソコンとスマホの画面が切り替わります。

パソコン上での操作

パソコンの画面上に、接続先のスマホの情報が表示されます。
パソコンのファイルをスマホに送る場合は、左側のメニューを
「ホーム」から「画像」や「動画」などに変更します。

目的のファイルを選択して、左上にある「画像をアップロード」をクリックすると、パソコンからスマホへデータを送ることができます。
逆に、スマホからパソコンへとデータを送るには、目的のデータを選択して「一括ダウンロード」をクリックします。

パソコン上の操作では、

  • パソコンのデータをスマホに移動できる
  • スマホのデータをパソコンに移動できる

ことになります。

スマホ上での操作

スマホでは、以下のような画面になります。

目的の画像やファイルを選択すると、プレビュー画面になります。
同時に、パソコンの画面もその画像がプレビュー表示されます。

下の「アップロードボタン」をタップすると、パソコン上の画面に
「開くか保存するか」
のウィンドウが表示されます。

パソコンに保存したい場合は、「ファイルを保存する」を選択しましょう。

スマホ上の操作では、

  • スマホのデータをパソコンに移動できる

のみになります。

スマホとiPadで接続してみる

「Xender」は、iOSとのデータのやり取りも可能にしてくれます。
まず、利用するための準備としてiPhoneやiPadの設定を確認します。

iPadに、「Xender」をインストールしたら、ネットワークの接続先を変更します。

スマホ側で、iPadと接続するための準備をします。
画面の下にある「Send」をタップします。

接続待ちの画面に変わります。

続いて、iPad側のネットワーク設定を変更します。
「設定」の「Wi-Fi」の一覧に、「ADYYU0gtMDNH」というネットワーク名が表示されますので、接続先をこれに変更します。

iPad側で「Xender」を起動すると、下の方に「接続」ボタンがありますので、これをタップします。
そうすると、「接続中」に切り替わり、以下のような画面になります。

「つながっている友達」の部分に、自分のスマホの名前が表示されていると思います。
「メディア」をタップしてみると、スマホ側に保存されているメディアファイルの一覧が表示されます。

右の「ゲット」をタップすると、スマホのデータをiPadに取り込むことができます。

iPadのデータをスマホに取り込むには、iPadの下に表示されている「ファイル」をタップします。

表示されたデータの一覧から、目的のファイルをタップして、「送信」ボタンをタップします。
ファイルが選択されているかどうかよく分かりませんが、複数選択していくと「送信」の横の数字が上がっていきます。

まとめ

「Xender」の特長は、

  • パソコンには何もインストールしなくてよい
  • パソコンとスマホの間をケーブル接続しなくてよい

ということになります。
ネットワーク越しにファイルをやり取りできるようになるので、とても便利ですね。

自宅に無線環境がない場合は、「Xender」のホットスポットを使うこともできますので、無線環境がなくても問題ありません。

新しいスマホを購入した場合の「データバックアップ」としても利用できますので、是非入れておきたいアプリの一つではないでしょうか。

関連記事

  1. 【splashtop】iPad ProからWindowsパソコンにリモート接続してみる

  2. 外出先でフリーWiFiを使うなら「タウンWiFi」で簡単接続―iOS編

  3. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた

  4. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchartの実力

  5. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プレゼンモードはこんな…

  6. 【連載6】Lucidchartの図面をGoogleドライブに自動バックアップするには

  7. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入する―Googleイン…

  8. 格安スマホへお引越し―LINEのトークをバックアップしよう!―

  9. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchartをオンライン作図プラ…

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  2. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  3. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  4. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  5. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  6. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  7. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  9. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  10. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP