情報整理術の数々! PICK UP!

【連載6】Lucidchartの図面をGoogleドライブに自動バックアップするには

この項はLucidchartのベーシックアカウント以上が必要です

Lucidchartでは、「Googleドライブとの同期」を設定すると、
「Googleドライブへの自動バックアップ」
が使えるようになります。

「Googleドライブとの同期」の設定は、以下の記事を参考にしてください。

バックアップ

Lucidchartにログイン後の文書が表示されている画面で、右上のアカウント名をクリックします。

「アカウントの設定」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

左サイドで「インテグレーション」をクリックし、右側で「Googleドライブへ自動バックアップ」から
「週次でバックアップ」
を選択します。

右上の「変更を保存」をクリックします。

自動バックアップ設定をすると、週ごとに「LAF形式のファイル」がGoogleドライブへ自動的にバックアップされます。

週次のスケジュールによるバックアップだけではなく、手動でもバックアップを取得できます。

左サイドの「バックアップ/復元」をクリックし、右サイドの「バックアップ」から「文書をバックアップ」の並びにある「ダウンロード」をクリックします。

現在まで作成してある図面ファイルがすぐに「LAFファイルの形式」でダウンロードされます。

復元

バックアップしたファイルは、バックアップした画面と同じLucidchartの「アカウントの設定」から簡単に復元できます。

左サイドの「バックアップ/復元」をクリックし、「復元」から「ファイルを選択」をクリックします。

「ファイルを開く」ウィンドウが表示されるので、バックアップしてあった「LAFファイル」を選択しましょう。

選択したファイル名が表示されているのを確認し、「バックアップから復元」ボタンをクリックします。

バックアップした時点のファイルが元に戻ります。

無料アカウントでバックアップ画面を確認すると・・

Googleドライブへのバックアップや復元は、ベーシックアカウント以上から利用できます。

無料アカウントで画面を確認してみると以下のようになります。

画面のように、アカウントをアップグレードするようなメッセージが表示されるだけとなります。

「インテグレーション」の画面を開いていみると、上の画面の赤く囲んだ部分に、
有料アカウントでは表示されていた「Googleドライブへ自動バックアップ」
が表示されていませんね。

総括

Lucidchartの図面ファイルは、元々各アカウントごとに割り当てられたクラウドベースの保存領域に保存されます。

したがって図面をバックアップする意味があるのか、と思われるかもしれませんが
何かと必要な時に、さっと手動でローカル環境にバックアップできるのは心強いものがあります。

さて、次回はいよいよLucidchartでVisioファイルを扱ってみたいと思います。
お楽しみに!

関連記事

  1. クラウド接続の多さと使いやすいインターフェースで人気急上昇!―Solid Explorer―

  2. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する①!2人で使うタブ…

  3. 電子書籍が苦手なあなたへ・・電子書籍アプリを使うと便利な事あれこれ

  4. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchartの実力

  5. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する③!2人で使うタブ…

  6. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する⑥!2人で使うタブ…

  7. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する⑧!メールの委任

  8. 外出先でフリーWiFiを使うなら「タウンWiFi」で簡単接続―iOS編

  9. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する⑦!Sparkの便…

特集記事!

  1. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  2. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  3. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  4. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  5. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  6. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  7. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  8. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  9. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  10. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP