情報整理術の数々! PICK UP!

セキュアSAMBAにWindows用デスクトップアプリが登場!

法人や個人事業主のみが登録できるクラウドストレージサービスの「セキュアSAMBA」について、以前に当サイトでも紹介していましたが、現在ではWindows用のデスクトップアプリが使えるようになったようですね。

Windowsパソコンで「セキュアSAMBA」に保存しているドキュメント類にアクセスする際には、ブラウザベースでの接続を余儀なくされていたため、パソコンでの操作に少々使いづらさを感じていましたが、今回のアプリを使えばファイルのコピー(動作的にはアップロード)などが簡単になります。

実際に、アプリをダウンロードして使い勝手を確認してみたいと思います。

セキュアSAMBAのブラウザ画面からダウンロード

「セキュアSAMBA」のクライアントアプリは、ブラウザでログイン後のページからダウンロードできるようになっています。

画面右上の「アプリダウンロード」をクリックして、表示された「ダウンロード」をクリックします。
ダウンロードされた「installer.zip」を展開します。

「Setup.exe」があるので、これを実行します。

インストールは、特に何も変更せず、「次へ」をクリックしていってインストールを完了させます。

セキュアSAMBAExplorerの起動

パソコンにインストールされたアプリは、「セキュアSAMBAExplorer」となります。

アカウントの作成時に登録したメールアドレスに、サーバー情報やユーザーIDなどが記載されたメールが届いています。
このメールを参照しながら、ログイン情報を入力します。
「ログイン状態」は保存しておいた方がよいでしょう。

ログインすると、画面が起動します。
ブラウザベースの画面と遜色ない画面となっています。

各操作

フォルダの作成

ログインしている自分だけが専用に使える「マイフォルダ」内では、フォルダを自由に作成できます。

現在、2つのフォルダが作成されている「マイフォルダ」に、新たにフォルダを追加する場合は、右側ペインの余白で右クリックして表示される「フォルダ作成」をクリックします。

「マイフォルダ」とは違い、他のユーザーとデータを共有するための「パブリックフォルダ」の場合は、「パブリックフォルダ」内の各フォルダ内にフォルダを作成できます。

「パブリックフォルダ」直下にはフォルダを作成できません。
上の画面で言えば、「パブリックフォルダ」内の3つのフォルダ内には、フォルダを作成できます。

「フォルダ作成」ができるのは、「マイフォルダ」と「パブリックフォルダ内のフォルダ」に限られます。

ファイルのコピー

ファイルを「セキュアSAMBA」上にコピーする一番簡単な方法は、ドラッグアンドドロップになるでしょう。

アップロードリストが自動的に表示され、アップロードが完了するとフォルダ内が表示されます。
たった今アップロードしたファイルを確認できます。

または、メニューから「アップロード」を選択してもOKです。

右側ペインで右クリックすると「アップロード」が選択できます。

メニューの「アップロード」からファイルをアップロードすると、表示される「アップロードリスト」で、ファイルが「アップロード待ち状態」となります。
改めて、「アップロード」ボタンをクリックすると「アップロードリスト」に入っていたファイルをすべてアップロードできる仕様になっています。

すぐに、アップロードを反映させたいならドラッグアンドドロップで、一旦リストに留めて改めてアップロードしたい場合はメニューの「アップロード」を使用します。

ファイルを開く

ファイルを開く方法も2種類あります。

開きたいファイルを右クリックして表示されるメニューで「開く」をクリック、もしくはファイルを直接ダブルクリックすると、関連付けられているアプリでファイルが開きます。
もし、関連付けられているアプリ以外で開きたい場合は、右クリックのメニューで「開く方式」をクリックして、開くアプリを選択します。

「セキュアSAMBA」で直接ファイルを開いて編集した後は、画面上に上のように「上書き」を確認するメッセージが表示されます。
ここで「はい」をクリックしなければ、編集したファイルは保存されません。

そのままファイルを開く場合と違い、一度パソコンにダウンロードして開く方法もあります。

ファイルを右クリックしたメニューで「ダウンロード」をクリックすると、一度パソコン内にファイルを保存します。

一度パソコンに保存する場合は、編集後のファイルを再度「セキュアSAMBA」にアップロードする必要があります。

お気に入りやタグの操作

ファイルに付属された「お気に入り」や「タグ」もアプリで上のように確認できます。
ファイルを右クリックしたメニューで、お気に入りやタグをオン/オフにしたり、タグの場合はタグ名を編集したりもできます。

総括

「セキュアSAMBA」で使えるようになったWindows用アプリの操作を見てきました。

実際の操作については、他のクラウドストレージのデスクトップ版と同じように使えますし、Windowsエクスプローラの感覚で利用できるようになりました。

「セキュアSAMBA」を導入している会社さんや個人事業主の方は、パソコンに入れておきたいアプリですね。

関連記事

  1. 簡単ファイル転送アプリ-Xender

  2. 外出先でフリーWiFiを使うなら「タウンWiFi」で簡単接続―Android編

  3. これは便利!航空写真で今と昔を比較してみる

  4. 【連載9】Lucidchartでタイムラインを作成してみる

  5. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プレゼンモードはこんな…

  6. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する①!2人で使うタブ…

  7. ムービーメーカーはサポート対象外!簡単な動画編集ならWindowsフォトを使おう

  8. 【連載5】Lucidchartの図面データをGoogle(グーグル)ドライブと同期する

  9. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期する⑥!2人で使うタブ…

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP