情報整理術の数々! PICK UP!

  • テレビ
  • 最終更新日: 2018.05.20

DLNAサーバに接続するーWindowsパソコンとiPad

前回、DLNA&DTCP-IP対応のテレビで録画した番組をDLNAクライアントとなるスマホで視聴する、ということをやってみました。
↓前回のお話はこちら
DLNA対応のテレビと外付けHDDで家じゅうどこでも録画番組を見られるようにしておく

もちろん、DLNAクライアントとなる機器はスマホ以外にもあるし、
前回はAndroidでしたが、違うOSでもクライアント機器になれるのです。

ここでは、WindowsパソコンとiPad miniを使って、録画番組を見ることができるのか見ていきたいと思います。

Windowsパソコン用DLNAクライアントソフト

HDDレコーダーに録画した番組を同じネットワーク上にあるWindows用パソコンで見る場合、DTCP-IPに対応したプレイヤーソフトが必要になります。
ただ、残念ながら、この手のソフトウェは無料で手に入れることができません。

お試し版を提供している有償ソフトウェアを利用するのが一番早いと思います。

当サイトでも試したのは「PowerDVD」や「sMedio TV Suite」、「Dixim Play」となります。

PowerDVD

執筆時点の「PowerDVD Ultra 17」の体験版をインストールしてみましたが、
”DTCP-IPコンテンツは、体験版では再生できない”という旨のメッセージが表示され、製品版で動作するかも分からないので、製品版を購入する気になれず・・・というところです。

どちらかと言うと、メディアサーバーの役割を重視している上、金額も少々お高いので却下となりました。

sMedio TV Suite

「sMedio TV Suite」は、金額が安価なうえ、まずお試し版で動作確認ができます。

結果としては映像が再生されたのですが、このソフトウェアを使用するには「ダビング設定ユーティリティ(無償)」が必要になります。
しかも、常駐するタイプなので”う~ん”という感じですね。

利用者の評価を読んでみると、利用するのに少し抵抗を感じるぐらいマイナスな評価が多いです。

対応機器の確認を行った上ではありますが、それでも金額から言って試してみる価値はあるかもしれません。

Dixim Play

Dixim Playは、「月額ライセンス」、「買い切りライセンス」の2つを用意しています。
お試し版もありますし、動作確認してから購入することができます。

わたしのAndroidスマホではプリインストールされていたアプリですが、Windows版は有償となりますね。

iPad mini DLNAクライアント用アプリ

iPadなどのiOSアプリもDLNAクライアントアプリは数多くあります。

試してみたアプリは、以下となります。
OS:iOS9.3.5

■MediaLinkPlayer for DTV Lite
■PlayerXtreme
■mconnect Lite
■UPNP Xtreme
■OPlayerHD Lite
■Dixim Play

この中では、「MediaLinkPlayer for DTV Lite」が「MediaLinkPlayer for DTV」のお試し版という位置づけになります。
Sharp製HDD内臓BDレコーダーの映像は見ることができたのですが、
Buffalo製外付けHDD(テレビ接続)は、「フォーマット形式が違う」ということで見ることができませんでした。

購入するには、”う~ん”と言う感じです。

「PlayerXtreme」、「mconnect Lite」、「UPNP Xtreme」、「OPlayerHD Lite」の4つは無料で、映像の一覧は表示されますが実際に見ることは全くできません。

「Dixim Play」は、対応OSが「iOS 10.3以降」ということでインストールができませんでした。

iPadでDLNAクライアントは何を入れたらいいのか

無料版はあきらめた方がいいと思うので、結局は
「お試し版」があるアプリで実際に色々試してみて、自宅の環境だけでも問題がなければ購入するという方法しかない気がします。

パナソニックは、製品を使用しているユーザーのためにアプリを提供しているようですが、各メーカーでもこういった対応がもう少し盛んになるといいですよね。

それなら外付けHDDを直接持ってきちゃおう

WindowsパソコンでもiPadでも、中々すんなりいかない(わたしだけ??)。

それであれば、ちょっと面倒くさいけどテレビに接続した「USB外付けHDD」を仕事部屋に持ってきてしまおうか・・と。
外付けHDDならば、手軽に持ち運びできるし、パソコンに接続するのも簡単ですしね。

しかし、テレビで初期化したHDDは、そのままではパソコンに接続できないのです。

外付けHDDの仕様として「パソコンとテレビの併用はできる」のですが、
もしテレビ番組を録画するためにテレビで初期化した場合、次にパソコンで使うためにはHDDをフォーマットしなければなりません。
私が使っているBuffalo製の外付けHDDの場合、パソコンのNTFSフォーマットを行うための「DiskFormatter2」で初期化をします。

つまり・・・
テレビで録画した番組は、すべて消えてしまうということです。

やはり、DLNAクライアントソフトウェアをもっと探していくしかないでしょうね。

関連記事

  1. HDMIとLightningの変換ケーブルを使ってiPad Proの画面を大画面に映す!

  2. シーキューボルト対応HDDに録画したテレビ番組をパソコンやタブレットで視聴するために必要なものとは

  3. DLNA対応のテレビと外付けHDDで家じゅうどこでも録画番組を見られるようにしておく

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  2. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  3. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  4. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  5. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  6. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  7. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  9. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  10. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP