情報整理術の数々! PICK UP!

【チャットワーク実践編】グループチャットで情報共有してみる②

前回、「宮嶋と牧村」グループチャットで、メッセージやファイルのやり取りを行いました。

↓前回のお話はこちら
【チャットワーク実践編】グループチャットで情報共有してみる

今回は、投稿したメッセージの編集やアップロードしたファイルの編集を行います。

メッセージの編集

メッセージやファイルのアップロードのやり取りなどで、グループチャットの内容は埋められていきます。

当然、やり取りした内容の中には、「この文章を直したい」
と思うものもあるでしょう。

今回は、一度送信したメッセージを編集してみたいと思います。

前回、宮嶋さんから牧村さんへ、ファイルのアップロードと共に一文を挿入したメッセージを送った件がありました。

そのメッセージの部分にマウスを合わせると、メッセージの下あたりに、
「引用、タスク、・・・」などのメニューが表示されるようになります。

その中から、「編集」をクリックしてみましょう。

該当メッセージで編集をクリックすると、
メッセージ入力欄が「メッセージを編集中です」となり、
現在チャットに公開されている文章を修正できるようになります。

最後に、「質問はなんなりと。」
と付け加えたくて、編集しました。

「保存」ボタンをクリックします。

チャットの方に反映されます。
特に、更新した日時は表示されないので、最初にメッセージを送った日時に文章だけが追加される形になります。

更新日時を明記したい方は、例えば
「質問はなんなりと。(20:00に更新)」
などと、自分で更新日時をテキストで付け加えるしかないですね。

メッセージの編集-アップロードしたファイル-

同じチャットメッセージ内には、ファイルのアップロードを行った箇所もありました。
さて、このファイルアップロードのメッセージは編集できるのでしょうか。

[info]、[title]、[download]などのシステムタグは、チャットワーク側で自動的に挿入しているものになります。
この部分をすべて消してみましょう。

メッセージの編集画面で、「ファイルをアップロードしました。~」とタイトルの付いた「ファイルダウンロードの部分」を丸ごと消去してみました。

チャットのメッセージ欄にも、ファイルのダウンロードリンクが消えているのが分かります。

ファイルそのものが削除されたわけではない?!

メッセージ欄からファイルのダウンロードリンクが消えました。
しかし・・・
これは、チャットに表示するテキストが削除されただけであって、
実際のファイルはチャットワーク内から削除されたわけではありません。

では、実際にそれを確認してみましょう。

画面上部に「ファイル管理」というアイコンがあるので、これをクリックします。

「ファイル管理」ウィンドウが開きます。
これは、宮嶋さんがアップロードしたファイルの一覧を確認できる場所になります。
「打合せ議事録.docx」が一覧に表示されています。

下の「ストレージ使用率」を見ても、ファイルがチャットワークのサーバー内に残っていることが分かります。

「打合せ議事録.docx」を実際に、チャットワークのサーバーからも削除してしまいましょう。
ファイル名のあたりにマウスを持っていくと、右側にメニューが表示されます。
その中の「削除」をクリックします。

メッセージが表示されるので、「削除する」をクリックします。

これで、実際のファイルも削除されたことになります。

確認!

この時点で相手の牧村さんも、同じようにファイルを参照することができなくなります。
なお、「打合せ議事録.docx」は宮嶋さんがアップロードしたファイルですので、
牧村さんのストレージ使用容量には何の影響もありません

メッセージの削除

先程、アップロードしたファイルを削除しました。
その下に記述したメッセージも、もう必要ないですね。

そういった場合は、メッセージそのものを削除してしまいましょう。

チャットの該当メッセージにマウスを合わせると、メニューが表示されます。
右側の「・・・」をクリックすると、上にさらにメニューが表示されます。

一覧から「削除」をクリックします。

メッセージが表示されたら「削除する」をクリックします。

チャットのメッセージ欄を見ると、メッセージの削除が反映されています。

関連記事

  1. 【チャットワーク実践編】グループチャットを作成してみる

  2. チャットワークの導入

  3. 【チャットワーク実践編】グループチャットで情報共有してみる

  4. 【チャットワーク実践編】マイチャットは使わない

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  2. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  3. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  4. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  5. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  6. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  7. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  9. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  10. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP