情報整理術の数々! PICK UP!

Excelのスキルを図る企業の入社テストを実際にやってみた【4】

前回に引き続き、いつの間にかシリーズ化しているExcel入社テストの実践編第4回目です。

前回までは以下からどうぞ。

さて、今回は文字列を色々な形に変換するやり方のようです。

文字を置換する

問題のファイルを真似て作ってみました。必要な方はこちらからダウンロードしてください。

さぁ、今回も少し文字列関数とのお付き合いになりそうです。

今回の文字の置換は、バァッーと表を一気に作り上げた後に、
上司:「あっ、さっき頼んどいた表だけど、住所の番地はすべて全角で打っといてよ」
部下:「・・・・・」
と235行ぐらい作成した後に言われて憤りを覚えた時に便利なんで発動しましょう。

この問題の関数達は、もう覚えるしかないです。

文字を置換する代表的な関数

■大文字・小文字に変換→UPPER・LOWER
■全角・半角に変換→JIS・ASC
■違う文字に置き換え→SUBSTITUTE

「SUBSTITUTE」関数は、セルに表示された文字の中から指定した文字を新しい文字に置き換える関数です。
この関数の2番目の引数に指定している「” ”」は「スペース」を意味し、ダブルクォーテーションの間にスペース1個を入れることで実現します。

3番目の引数に指定している「””」は「スペースを埋める」を意味しています。
ダブルクォーテーションを続けて入力します。

問題の場合、これで「セルB6」の文字列からスペースを取り除くことができるのです。

このスペースの指定は、文字列を操作するどの関数でも同じように使えます。

例えば、問題文の「セルB6」の文字列からスペースが入っている直前までの文字を「セルB7」に写したい場合は、次のような関数を指定すると実現できます。

【=LEFT(B6,SEARCH(“ ”,B6)-1】

まず、「SEARCH」関数です。
この指定で、「セルB6」の文字の先頭から「空白(” ”)」が何番目にあるかを返してくれます。
先頭から5文字目が「空白(” ”)」なので、結果は「5」になります。

次に、「LEFT」関数です。
この指定で、「セルB6」の文字の左から【SEARCH(” ”,B6)-1】個の文字だけを取得します。
「SEARCH」関数の結果は「5」だったので、「5-1=4」となり、最終的に

「セルB6」の文字の左から4個の文字だけを取得する、という意味になります。

こんな感じで、文字列を操作する場合には、「空白(” ”)」や「空白を取り除く(””)」指定は、結構使いますので覚えておくといいと思います。

続きはまた次回!
Excelのスキルを図る企業の入社テストを実際にやってみた【5】

関連記事

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編②

  2. インクカートリッジがいらないんだってさ

  3. 年末調整で求める年調年税額をエクセルの関数を交えて算出してみる!―その3―

  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】文字列を連結する新しい関数CONCAT…

  5. 年末調整で求める年調年税額をエクセルの関数を交えて算出してみる!―その1―

  6. スタイリッシュに決める!Sony Xperia Ear Duoで通勤中も楽々ハンズフリー

  7. 大都市を徹底比較して見えてくることとは

  8. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る

  9. 【日本の薬の処方事情とは?】具合が悪くても薬には頼りたくないんだけど

特集記事!

  1. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  2. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  3. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  4. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  5. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  6. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  7. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  8. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  9. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  10. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP