情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2020.05.12

[slack]19.ファイルを削除する

slackを「フリープラン」で使う場合、ワークスペース全体で利用できる容量は
「5GBまで」
となっています。

ちなみに、現在利用しているストレージ容量などは、以下のように確認することができます。

ワークスペース名をクリックして、「アナリティクス」をクリックします。

「アナリティクス」内には、これまで投稿された全メッセージ件数やディレクトリ容量、インストールされたアプリなどが表示されます。
上の画面で見ると、ディレクトリ容量で使用領域が「4.6MB/5GB」となっています。
5GBある容量の内、まだ4.6MBしか使っていないので、まだまだ余裕があるという事になります。

自分が投稿したファイルを削除する

自分が投稿したファイルは、いつでも削除することができます。

ワークスペース内の右上の「⋮(その他)」をクリックし、「マイファイル」をクリックします。

削除したいファイルのマウスを合わせ「・・・(その他)」をクリックし、
表示されたメニューから「ファイルをslackから削除する」をクリックします。

確認のメッセージが表示されたら、「はい、このファイルを削除します」をクリックします。

他のメンバーが投稿したファイルを削除する

slackでは、「ワークスペースのオーナー」もしくは「ワークスペースの管理者」は、自分以外のメンバーがアップロードしているファイルも削除することができます

まずは、各ユーザの権限を確認しておきましょう。

ワークスペースをクリックして、「その他管理項目」をクリックし、「メンバー管理」をクリックします。
ちなみに、「その他管理項目」は、「一般ユーザー権限」では表示されません。
必ず「オーナー」や「管理者」権限のユーザーでログインしたワークスペースで操作してください。

上の画面で言えば、「佐藤春美」と「宮嶋僚」が他のメンバーが投稿したファイルを削除できる権限を持っている、という事になります。
それでは、「宮嶋僚」が「にしの弘美」がアップロードしたファイルを削除してみましょう。

ワークスペース内の右上の「⋮(その他)」をクリックし、「すべてのファイル」をクリックします。

メンバーの一覧から「にしの弘美」を探して選択します。

ファイルが1つ表示されますので、「・・・」をクリックして、一覧のメニューを確認してみます。
すると、「ファイルをslackから削除する」がありますね。
つまり、「宮嶋僚」は、「にしの弘美」がアップロードしたファイルを削除できる、ということになります。

一般ユーザーが他のメンバーのファイルを削除できないことを確認する

では、「にしの弘美」がログインしているワークスペースで、「宮嶋僚」がアップロードしたファイルを削除できないことを確認してみましょう。

左サイドバーを確認すると、「にしの弘美(自分)」となっていますので、上の画面は「にしの弘美」がログインしている画面であることが分かります。
「すべてのファイル」から「宮嶋僚」がアップロードしたファイルの一覧を表示して、一番上の画像ファイルにマウスを合わせてみます。
「・・・(その他)」をクリックして表示されるメニューを確認しても、「ファイルを削除する」という項目はありませんね。

つまり、勝手にファイルを削除させないようにするには、「一般ユーザー」としての権限を与えればよい、ということになるのです。

関連記事

  1. [slack]10.メッセージに書式設定をする

  2. [slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

  3. [slack]11.ダイレクトメッセージを使ってメンバー同士でやり取りをする

  4. 【slack】4.チャンネルを新規作成してトピックや目的を設定してみる

  5. [slack]23.Trelloアラートをインストール―Trelloの変更通知をslackで受け取る…

  6. [slack]16.メッセージをピン留めする

  7. 【formrun】で作った会員登録フォームに登録があったら「slack」のチャンネルに通知してみる

  8. [slack]13.メッセージの共有と引用を使い分ける

  9. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならslackのアプリで連携さ…

特集記事!

  1. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  2. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  3. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  5. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  6. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  7. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  8. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  9. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  10. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP