情報整理術の数々! PICK UP!

エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTubeにアップしてみる

前回まで、北海道の各市町村の人口データから
エクセルの3Dマップを作成し、視覚的に動きのある「ツアー」として地図上のグラフデータを確認してきました。

今回は、作成したツアーを動画ファイルとして保存し、YouTubeにアップロードしてみたいと思います。

MP4ファイルとして保存する

作成した「ツアー」をMP4形式の「動画ファイル」として保存することができます。

ツールバーの「ビデオの作成」をクリックします。

「ビデオの作成」ウィンドウで、映像の品質を選択します。
ここでは、「プレゼンテーションおよびHDモニター」にチェックを付け、「作成」ボタンをクリックします。

「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されるので、任意のファイル名で保存します。

作成したシーンの枚数やパソコンのスペックなどによっては、動画ファイルの作成に時間が掛かる場合があります。

”完了”となったら、「開く」ボタンをクリックしてみましょう。
お使いのパソコンで、普段動画ファイルを開く際に使用しているソフトウェアで動画ファイルが開くと思います。

※もし、動画ファイルを開くソフトウェアがインストールされていなければ、無料のソフトウェアを別途インストールするか、Windows標準の「フォト」で開くようにしてください。

YouTubeにアップロードする

YouTubeのトップページにアクセスします。
もし、YouTubeにログインしていなければ、普段自分がログインしているグーグルアカウントでログインしてください。

画面右上にある「動画または投稿を作成」ボタンをクリックします。

「動画をアップロード」をクリックします。

「アップロードするファイルを選択」となるので、先程作成した動画ファイルを選択します。

動画ファイルがアップロード中になります。

アップロードが完了すると、「処理が完了しました」となります。
右上にある「公開」ボタンをクリックすると、アップロードした動画ファイルを一般に公開することになります。

動画へアクセスするためのURLは、画面の左側に表示されます。
今回アップロードした動画ファイルは、以下のURLで閲覧することができます。

https://youtu.be/TFd6WOPhXaw

作成したツアーが何の音声も字幕もなくただ流れるだけの動画です。

MP4に変換して、YouTubeへアップロードすると、エクセル上で確認しているよりは
若干画質が落ちて見づらい部分もあると思いますので、全画面で表示してみてください。

これにナレーションや字幕を入れると
教育用やプレゼン用に使えるデータとなるかもしれません。

3Dマップの作成や公開までは簡単にできますので、色々な場面で活用できるデータを3Dマップで是非作成してみてください。

続きは次回

さて、3Dマップの特集もいよいよ次回が最後となります。

最終回は3Dマップの元データの作成に戻ってしまいますが、この段階で1つ注意点というか知っておいてほしい処理がありますので、それを一緒に見ていきたいと思います。

関連記事

  1. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】集計を行うAGGREGATE関数を使い…

  2. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その2]―ツアーを作成してみる

  3. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④

  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】集計を行うAGGREGATE関数を使い…

  5. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編②

  6. Excelのスキルを図る企業の入社テストを実際にやってみた【2】

  7. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】FORMULATEXT関数はどう使う?…

  8. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る

  9. 年末調整で求める年調年税額をエクセルの関数を交えて算出してみる!―その2―

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  2. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  3. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  4. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  5. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  6. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  7. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  9. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  10. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP