情報整理術の数々! PICK UP!

【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク管理アプリ-スマートリスト編①-

さて、前回までで、「メールでのタスクの作成の仕方」、「スマホでの操作方法」を見ていきました。

今回は、数あるToDoアプリの中でも、「リメンバーザミルク」ならではの機能である
「スマートリスト」
について見ていきたいと思います。

スマートリストって何?

「スマートリスト」とは、私たちユーザーが作成したタスクやノートを「ある条件で検索」することで得られた結果を保存しておく
「検索結果リスト」
のことです。

「スマートリスト」で保存した内容は、素早く的確に、その検索によって得られた一覧を閲覧できるので非常に便利です。
「リメンバーザミルク」の画面上にある「検索ボックス」を使用して「スマートリスト」を作成しますが、その検索方法はパソコンでもスマホでも同じとなります。

パソコンでスマートリストを作成する

画面は、Windows10となります。

パソコンで「リメンバーザミルク」に接続すると、画面の上の方に「検索ボックス」が表示されています。
この検索ボックスに、検索したいワードを入力して管理しているタスクから目的のタスクを探します。

上のように、検索ボックスに「打合せ」と入力してみます。

タイトルの中に、「打合せ」が含まれているタスクが1件、検索にヒットしました。
今後、打合せが含まれるタスクを常にリストアップさせるために、この結果リストを保存します。

画面右側に、「スマートリストを保存する」がありますので、これをクリックします。

「スマートリスト」の名前を任意で入力して「保存」をクリックします。

画面左側のメニューの中にある「スマートリスト」に、今作成した「【打合せ】」が作成されました。

「【打合せ】」にある「▼」マークをクリックして表示されるメニューから「スマートリストの変更」をクリックします。

先程新規に「スマートリスト」を作成した時とは異なり、検索条件に含めないワードや、逆に検索条件に追加できるものが増えています
一旦、ここは「キャンセル」をクリックして、ウィンドウを閉じます。

もう一度、メニューで「【打合せ】」にある「▼」マークをクリックして、今度は「よく使う項目に追加」をクリックします。

メニュー内に「よく使う項目」が新しく表示され、この中に「【打合せ】」が移動しました。

パソコンで複雑なスマートリストを作成する

それでは、「【打合せ】」の内容をもう少し複雑なものに変更してみましょう。
最初は、タスク名に「打合せ」が含まれている一覧を表示するようにしていましたが、それに「社内」というワードをタスク名に含めず「優先度が1」のタスクだけを抽出するようにした結果を「【打合せ】」として保存するようにしました。

現在、作成されているタスクは上の通りだとすると、それらしいタスクは3つほどあることが分かります。

条件に合致するタスク名は、「優先度が1の【横浜支社での営業部打合せに参加】」しかありませんので、この1件だけが抽出され、今後、「スマートリスト」の「【打合せ】」を参照すると、この1件が表示されるようになります。

それでは、新たに1件タスクを追加してみます。

タスク名に「打合せ」というワードが入り、「社内」というワードが含まれず、優先度が1であるタスクを追加してみました。

「スマートリスト」の「【打合せ】」を確認してみると、先程追加したタスクもきちんと表示されています。
検索対象となるタスク名を自動で収集してくれる「スマートリスト」の利便性がここにありますね。

左側メニューの「スマートリスト」の横の「+」をクリックしても、新しい「スマートリスト」を作成することができます。
ここでは、「【タグと優先度1】」というスマートリストを作成してみたいと思います。

検索条件として、タスク名は特に指定せず、「ペット」というタグを持ちつつ、優先度1のタスクを拾うようにしてみます。

1件のタスクが抽出されました。

スマホで確認してみる

スマホは、Androidです。

「スマートリスト」をスマホの画面でも確認してみます。

2つの「スマートリスト」が確認できました。
「【打合せ】」は、「よく使う項目」に追加しているので、その中に表示されています。

スマホの左側メニューの「スマートリスト」の横に「+」があり、これをタップすると新しい「スマートリスト」をスマホからでも作成することができます。

「スマートリストの追加」画面が表示されましたが、検索条件は「入力ボックス」に文字を入力するだけのようになっていますね。
実は、スマホから検索条件を複数入力するには、少し”コツ”が必要となります。

それは、また次回にお話しします。

関連記事

  1. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク管理アプリ-メール機…

  2. Androidスマホで音声メモを記録する無料アプリ―スーパーボイスレコーダー

  3. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈夫②!

  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法

  5. 【マイクロソフト To-Do】スター(重要度)とリストの共有が利用できるように!

  6. 【Pocket徹底解説1】気になるWebページはPocketに保存する!

  7. [連載]2.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!リストの作成・アーカイブ・…

  8. [連載]5.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!カードの操作③

  9. [連載]1.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!ボードとは?!

特集記事!

  1. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  2. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  3. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  4. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  5. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  6. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  7. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  8. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  9. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  10. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  2. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  3. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  4. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  5. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  6. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  7. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  8. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  9. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  10. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP