情報整理術の数々! PICK UP!

[連載]1.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!ボードとは?!

当サイトでもタスクを管理するツールやコミュニケーションツールなどを色々と紹介してきました。

今回ご紹介する「Trello」は、「プロジェクト管理ツール」として、多くの機能を無料で利用できるツールです。

「タスク管理ツール」よりは少し機能が豊富で、「コミュニケーションツール」の中でも進捗管理だけに重点を置いたような、そんな中間的なツールとなります。

パソコンはもちろん、タブレットで利用する場合の見やすさ、使いやすさも申し分ない「Trello」の世界を是非一緒に堪能していきましょう。

アカウント作成からボードの確認まで

「Trello」は各OSで利用できますが、ここでは「iPad Pro(iOS:12.1)」での操作を中心に見ていきたいと思います。

アカウントは、氏名とメールアドレス、パスワードで登録できます。
入力できたら、「アカウントを作成」をタップします。

「iPadでのTrello利用方法」と書かれた枠が表示されています。
この枠の事を「Trello」では、「ボード」と言います。

「ボード」はTrelloの中で一番大きなくくりとなります。
「ボード」の中に「リスト」があり、各リストの中に「カード」と呼ばれる最小単位のメモを記入する場所があるのです。

ちなみに、上の画像のように「iPad」でTrelloのアカウントを作成すると、「iPadでのTrello利用方法」というボードがあらかじめ作成された状態となります。

もし、「Androidスマホ」などでTrelloのアカウントを新規作成した場合、「AndroidでのTrello利用方法」というボードがあらかじめ用意されることになります。

それでは、「iPadでのTrello利用方法」という名のボードをタップして開いてみましょう。

ボードの中には、「やってみる」と「やったこと」という名の2つのリストがありますね。

「やってみる」リストには、カードがたくさん置かれている一方で、「やったこと」リストには、カードが1枚もありません。

ここから「リスト」や「カード」を追加して、ボードを充実させていくのです。

ボードの追加

ボードを新しく追加することもできます。

「Trello」のホーム画面で、右上の「+」をタップします。

新しいボード名、公開範囲、背景色を設定できます。

「公開範囲」を「公開」にすると、閲覧だけは誰でもできるようになります。
特定のメンバーだけで閲覧・編集する場合は、「非公開」のままでも十分です。
「A案件」という名のボードを新しく作成してみました。

ボードのアーカイブ

ボードを完全に削除せずに、ボードの一覧などに表示されないように「アーカイブ」することができます。
後で、思い返したい時に「アーカイブ状態」のボードであれば、ボードを検索をした時の検索対象に含まれるようになります。

「A案件」ボードをもう使わなくなったけど念のため取っておくとして、「アーカイブ」してみましょう。

まず、「A案件」をタップして開きます。

「・・・」をタップして、サイドメニューを開きます。(①)
「設定」をタップして、「ボードの設定」ウィンドウを表示します。(②)
設定の下にある「ボードをアーカイブ」をタップします。(③)

ボードの一覧から、「A案件」ボードが表示されなくなりました。

ボードの削除

ボードを「アーカイブ」した場合は、すぐにボードの一覧に復活させることができますが、”もう完全にボードを削除したい”、という場合には「ボードの削除」を行います。

ただ、iPadからは「ボードの削除」を行うことができません。

ボードを削除する場合、パソコンのブラウザで「Trello」に接続する必要があります。
iPadでログインしていたユーザーアカウントと同じアカウントでログインします。

「Trello」のトップページを開くと、「ボードリスト」があるので、これをクリックします。

表示されたメニューから「アーカイブ済みのボードを確認」をクリックします。

現在、アーカイブされているボード名が表示されます。
ここでは、先程アーカイブした「A案件」ボード1件が表示されました。

「削除」ボタンをクリックして、「A案件」ボードを削除します。

続きは次回

今回は、主にボードについて動作を確認してみました。

iPadだけでは操作できない部分もありますが、ボードは本当の大枠なので、データの核となるリストやカードを作成・編集する際はiPadでも十分使いやすいツールとなっていると言えるでしょう。

次回は、「リスト」の作成や編集などを行っていきたいと思います。

関連記事

  1. [連載]5.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!カードの操作③

  2. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた

  3. アンインストールしたくてもできない!不要なソフトウェアはIObit Uninstallerを使ってさ…

  4. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する

  5. [連載]4.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!カードの操作②

  6. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法

  7. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク管理アプリ-メール機…

  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデータをやり取りする

  9. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地はいかに

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP