情報整理術の数々! PICK UP!

Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法

「Trello」では、チーム単位でボードの管理を行うことができます。

チームに参加しているメンバーは、ボードに対して編集も閲覧もできるようになります。

また、「Trello」を「slack」と連携させるためには、「Trello」でチームを作成しておく必要があるため、チームの作成は欠かせません。

ここでは、「Trello」でチームを作成する方法を見ていきたいと思います。

それほど難しくないチームの作成

チームの作成は、「パソコンのブラウザからTrelloに接続」して行います。

Trelloのトップページで、画面右上の「+」をクリックすると、メニューが表示されます。
一覧から、「チームを作成する」をクリックします。

「チーム名」と任意で「チームの説明」を入力して、「作成」ボタンをクリックします。

チームが作成できたら、「新しいボードを作成」をクリックしてボードを1つ作成してみましょう。

ボード名を入力し、ボードの背景となる画像や色を選択したら、「ボードを作成」をクリックします。

ボードの次は、「リスト」を作成します。
リストのタイトルを入力し、「リストを追加」ボタンをクリックします。

「trello」という名前のリストを作成したので、続いてカードも作成します。
「+カードを追加」をクリックします。

「slackとの連携」カードを作成しました。

ここまでの処理は、以下から始まるTrelloの連載講座で見てきた内容とそれほど変わらないと思います。

それでは、ボードに参加するメンバーを招待してみましょう。
「招待」をクリックします。

「ボードに招待」というウィンドウが表示されます。

メールアドレスを入力して目的のメンバーが検索に引っかかったら、「招待状を送信する」をクリックします。

招待されたメンバーには、「Trello」に登録しているメールアドレスに、ボードに招待された旨のメールが届きます。

無料版と有料版のBusinessClassとどちらを使うか?!

ここまで作成してきたチームは無料版でしたが、「Trello」では、チームを有料版の「BusinessClass」へとアップグレードすることもできます。

無料版との違いは、主に以下のようになります。

  • Power-Upの無制限利用
  • 管理機能の強化
  • メンバー全員へTrello Goldの付与
  • チームで管理している複数ボードの横断機能

他アプリとの連携を無制限で追加できる「BusinessClass」へのアップグレードは魅力的ですが、無料版でも十分だと思います。

いずれにせよ、「BusinessClass」への移行を考えている方も、無料版でまずは試してみてから切り替えることをお薦めします。

関連記事

  1. [連載]4.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!カードの操作②

  2. アンインストールしたくてもできない!不要なソフトウェアはIObit Uninstallerを使ってさ…

  3. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク管理アプリ-スマート…

  4. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの①

  5. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地はいかに

  6. [連載]3.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!カードの操作

  7. [連載]1.iPad Proで使うプロジェクト管理ツール「Trello」!ボードとは?!

  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈夫②!

  9. 【Pocket徹底解説2】気になるWebページはPocketに保存する!

特集記事!

  1. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  2. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  3. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  4. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  5. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  6. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  7. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  8. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  9. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  10. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…
  2. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!
  3. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ
  4. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法…
  5. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにす…
  6. [slack]19.ファイルを削除する
  7. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る
  8. 乱立するQR決済!既存サービスの比較やこれから参入してくる注目の企業など一覧を見…
  9. [slack]20.ポストを作成する
  10. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編①

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP