情報整理術の数々! PICK UP!

【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは

メロディーは出てくるんだけど、何の曲だったかさっぱり思い出せない・・・。

そんな時に便利なツールがインターネット上にはあるんですね!
その名も「弾いちゃお検索」
鼻歌だけでは検索できなかったあの曲も、この検索ツールがあれば曲名がバッチリ表示されるかもしれませんよ。

icon-hand-o-right弾いちゃお検索

ヤマハの公式サイトに載っている「弾いちゃお検索」は、
パソコンのFlashPlayerで動作するメロディー検索サービスです。
スマホでは利用できないのですが、パソコンのキーボードでもマウスでも鍵盤を叩くことができます。

実際に鍵盤を前にすると・・・少し緊張します?!

鍵盤は2オクターブ分しかないですが、実際に検索する曲のキーは一切関係ないし、
曲のテンポつまり調もここでは関係ないとのことです。

鍵盤にキーボードに対応するキーを表示することもできます。
気分はちょっとしたピアニストかもしれませんね!

よ~し、WANDSの「世界中の誰よりきっと」を弾くぞぉ!
と、途中のメロディーを弾いてみると・・・
あらら・・・・・一覧にWANDSがいません(泣)

それじゃぁ、もう少し弾いてみると

あっ!一覧に出てきたぁ!
しかも、中山美穂バージョンとPART2と両方表示されています。

表示された曲の右側には、「楽譜」と「視聴」があります。
「楽譜」をクリックすると、ヤマハの関連サイト「ぷりんと楽譜」のページへと移動します。
「視聴」をクリックすると、一部分のメロディーを聞いて確かめることができるのです。

また、自分が作ったメロディーの上をマウスでなぞるだけで、
メロディーが流れます。
なぞるだけなんで、実際のマウス操作やキーボード操作よりスムーズにメロディーが奏でられますね。

他にも、「Reset」ボタンをクリックすると入力したメロディーが全部消せるし、
メロディーの間に引かれた緑の線の位置により「BackSpace」や「Delete」で一音ずつ消していくこともできます。

鍵盤の右下にある「検索ランキング」をクリックすると、最近検索された曲がランキングで表示されます。
各曲をクリックすると、メロディーが作成され視聴することができます。

洋楽も検索できますので、色々と試してみると面白そうです。
逆に、曲は分かっているのにメロディーをどう弾いたらいいか分からない・・・
と言う時もあるので、逆弾き(?)みたいな検索があると助かります(笑)

とにかく、仕事中にはあまり見ない方がいいサイトかもしれませんよ。

関連記事

  1. パワーポイントが使いづらい環境の方はこちら―「ebook5」を使って電子カタログを作成する

  2. 今こそおさらいしておきたい!クラウドストレージ6選を比較してみる

  3. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【formrun】を使…

  4. 地方に余り余っている土地を有効に探すなら不動産情報だけでは足りない!ブルーマップをインターネットで閲…

  5. 50,000曲までまだまだーGoogle Play Musicを事務所ミュージックに使ってみる

  6. 次世代のコミュニケーションツール「Collabee(コラビー)」の特徴とは?

  7. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法とは

  8. 【2020年版】外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリ5選

  9. 経営者側から見る退職代行と利用者側に選んでほしい4つのサービス

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP