情報整理術の数々! PICK UP!

【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは

メロディーは出てくるんだけど、何の曲だったかさっぱり思い出せない・・・。

そんな時に便利なツールがインターネット上にはあるんですね!
その名も「弾いちゃお検索」
鼻歌だけでは検索できなかったあの曲も、この検索ツールがあれば曲名がバッチリ表示されるかもしれませんよ。

icon-hand-o-right弾いちゃお検索

ヤマハの公式サイトに載っている「弾いちゃお検索」は、
パソコンのFlashPlayerで動作するメロディー検索サービスです。
スマホでは利用できないのですが、パソコンのキーボードでもマウスでも鍵盤を叩くことができます。

実際に鍵盤を前にすると・・・少し緊張します?!

鍵盤は2オクターブ分しかないですが、実際に検索する曲のキーは一切関係ないし、
曲のテンポつまり調もここでは関係ないとのことです。

鍵盤にキーボードに対応するキーを表示することもできます。
気分はちょっとしたピアニストかもしれませんね!

よ~し、WANDSの「世界中の誰よりきっと」を弾くぞぉ!
と、途中のメロディーを弾いてみると・・・
あらら・・・・・一覧にWANDSがいません(泣)

それじゃぁ、もう少し弾いてみると

あっ!一覧に出てきたぁ!
しかも、中山美穂バージョンとPART2と両方表示されています。

表示された曲の右側には、「楽譜」と「視聴」があります。
「楽譜」をクリックすると、ヤマハの関連サイト「ぷりんと楽譜」のページへと移動します。
「視聴」をクリックすると、一部分のメロディーを聞いて確かめることができるのです。

また、自分が作ったメロディーの上をマウスでなぞるだけで、
メロディーが流れます。
なぞるだけなんで、実際のマウス操作やキーボード操作よりスムーズにメロディーが奏でられますね。

他にも、「Reset」ボタンをクリックすると入力したメロディーが全部消せるし、
メロディーの間に引かれた緑の線の位置により「BackSpace」や「Delete」で一音ずつ消していくこともできます。

鍵盤の右下にある「検索ランキング」をクリックすると、最近検索された曲がランキングで表示されます。
各曲をクリックすると、メロディーが作成され視聴することができます。

洋楽も検索できますので、色々と試してみると面白そうです。
逆に、曲は分かっているのにメロディーをどう弾いたらいいか分からない・・・
と言う時もあるので、逆弾き(?)みたいな検索があると助かります(笑)

とにかく、仕事中にはあまり見ない方がいいサイトかもしれませんよ。

関連記事

  1. formrunのフォームクリエイターでメールマガジンの購読フォームをランディングページ風に作成してみ…

  2. [IFTTTを活用して効率UP]PocketでアーカイブしたURLをOneDriveにバックアップす…

  3. 【2020年版】外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリ5選

  4. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

  5. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸すぎる!

  6. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!

  7. 信用の低い個人事業主だからこそ使いたい債券買取サービス「フリーナンス」とは

  8. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを簡単に

  9. 法人のビジネスローンをPayPay銀行で申し込んでみた

特集記事!

  1. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  2. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  3. AppleMusicやSpotifyから音楽ファイルへ変換する!Windowsも…
  4. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  5. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  6. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP