情報整理術の数々! PICK UP!

[IFTTTを活用して効率UP]IFTTTに登録して使えるようにしてみよう

TwitteにFacebook、Instagramなどに代表されるようなSNSや、
EverNoteやSlack、などのクラウドサービス、
GoogleドライブやOneDrive、DropBoxなどのクラウドストレージ
など、現在のWebサービスは多種多様で、利用者にとっては便利な反面、それぞれが独立しているために同時に2つ以上のサービスにアクションを起こすような使い方は難しいとされてきました。

そこで、何年か前から少しずつ台頭してきた新しいWebサービスが
「IFTTT(イフト)」
になります。

「IFTTT」は、混在する様々なWebサービス同士を簡単に連携させることができます
AとBというようにサービス提供者が異なる場合であっても、簡単な設定だけでWeb上で組み合わせて使うことができるのです。

登録は無料で、すぐに使えるようになりますので、早速その流れを見ていきましょう。

まずはユーザー登録

「Sign Up」をクリックすると、メールアドレスを入力する枠が表示されます。
入力できたら、「Get Started」をクリックします。

また、「Googleアカウント」や「Facebookアカウント」でも登録できますのでアカウントを持っている方は、「Continue with Google」や「Continue with Facebook」のボタンをクリックして進んでください。

パスワードは任意で入力して「Sign Up」をクリックします。

登録はたったのこれだけです!
「Welcome」の画面では、見たことのあるWebサービスの名前がずらっと並んでいますね。

「IFTTT」では、利用できるWebサービスが数百種類ある、と言われています。

そして、これらのWebサービス同士を「IFTTT」によって新しく連携させるようにし、この生み出した連携方法を「レシピ」と呼んでいます。

レシピとは?

レシピには、「自分で作成する方法」「既存のものを利用する方法」の2種類の使い方があります。

  • 自分で作成する方法—「IFTTT」の意味である「If this then that」を自分で指定します。
    自分のやりたいことを柔軟に指定することができます。
  • 既存のものを利用する方法—既に、他のユーザーによって作成されたたくさんの「レシピ」を検索することで、自分の使いたい連携サービスを探します。
    連携の形が決まってはいますが、多少のカスタマイズは可能です。

連携させたいWebサービスとその連携方法が想定されているのであれば、「既存のレシピ」を探した方が早いかもしれません。

一方、漠然とした流れしか頭に浮かんでおらず、検索して探し回るよりも、一から自分で作ってしまった方が早いな、と言う場合は、レシピを新規作成した方がいいかもしれませんね。

当サイトでは、今後も既存のレシピの使い方からレシピの作成方法まで「IFTTT」に関する情報を連載していきたいと思っています。

関連記事

  1. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法とは

  2. データベース接続確立エラー?・・・WordPressをインストールした時に”ドはまり”したDBエラー…

  3. [IFTTTを活用して効率UP]PocketでアーカイブしたURLをOneDriveにバックアップす…

  4. 自社サイトや自社製品の開発ヒントにサジェストキーワードを使って調査するには

  5. 50,000曲までまだまだーGoogle Play Musicを事務所ミュージックに使ってみる

  6. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを簡単に

  7. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよう!

  8. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【formrun】を使…

  9. 【Windows10版】Webdavフォルダを作ってアクセスを楽々にする方法

特集記事!

  1. 【連載】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイン…
  2. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  3. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  4. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  5. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  6. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  7. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  8. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた
  9. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編[番外]
  10. QR決済に新たな刺客!ソフトバンクとヤフーが開始したPayPay(ペイペイ)を設…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!
  2. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの①
  3. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの②
  4. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  5. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  6. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  7. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  8. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  9. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  10. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP