情報整理術の数々! PICK UP!

信用の低い個人事業主だからこそ使いたい債券買取サービス「フリーナンス」とは

フリーランスや零細企業の経営者にとって、何が一番辛いかと言ったらやはり
「信用度の低さ」
ではないでしょうか。

どれだけ技術的にいいものを持っていたとしても、あるいは人間性が素晴らしかったとしても、金融機関や取引したい相手企業から受ける疑惑のまなざしは、ガードなしのボディーブローとしてじわじわ効いてきます。

精神的にタフであれば、取引や融資を断られても再度トライするのでしょうけれども、創業当時の熱い思いや勢いをそぐような門前払いの連続には、自身のステータスそのものを否定されてしまったような気がして、だんだんと負のエネルギーが溜まっていきます。

もちろん、すぐに組織を大きくしたりできるわけではないので、融資の調達を可能にしたり与信枠を広げてもらうなどを画策する場合には、今の小規模な状態でありながら何とか信用のステータスを上げるしかありません。

そこで利用したいサービスが、あのGMOインターネットのグループ企業である
「GMO CREATORS NETWORK」が提供している
「FREENANCE(フリーナンス)」
になります。

「フリーナンス」の特徴は、とにかく無料で受けられるサービスの範囲が広く、フリーナンスを利用しているユーザーであるだけで信用が増すなど、
「こんなに広範囲を無料で提供してくれて何か裏があるんじゃないの??」
と勘繰りたくなるくらいの素晴らしいサービスとなっているのです。

”組織から脱却して自分の腕だけで生きていこう、会社も作っちゃおう!”
と一大決心をして張り切っていたのに、こんなに誰にも相手にされないなんて・・・
と悩み涙していたあなたには必見のサービスとなるでしょう。

収納代行用口座とは

そもそも「収納代行用口座」はどういったサービスか、と言うと
自身のキャリアや信頼度に関係なく、得意先から安心して請求金額を振り込んでもらうための「信頼のおける振込口座」を提供してくれるものとなります。

通常、このような収納代行口座サービスは、回収1件単位で金額が発生したり、口座作成時や維持などで手数料を取るのが主流なのですが、「フリーナンス」は「専門性を持った個人が自信をもっていきいきと自由に働く」をモットーにしているので、”これも?!”という部分まで無料で使えてしまうのです。

手数料が割安な「即日払い」にも対応しているので、零細企業の経営者の方が抱える資金繰りの悩みも大幅に解決してくれるでしょう。

では、その「フリーナンス」の何がどのように凄いのかを見ていきましょう。

無料で使える

何と言っても、無料で使える範囲が凄いですね!

まずは、無料でできる主な部分を挙げてみます。

  • アカウント登録
  • 口座開設
  • 口座維持手数料
  • 振込手数料
  • あんしん補償(物品事故や様々な損害などに対応)

まずは、「フリーナンス」へのアカウント登録から始まります。

アカウントの登録は簡単で、「メールアドレス」や「ソーシャルアカウント」を利用できます。

口座開設はオンライン上ですべて完結しますが、個人事業主などの個人利用は身分証明書が必要となり、法人で利用する場合は、登記簿謄本が必要となります。

この手のサービスは、「口座維持手数料」などで月額の安定した収益を確保し、「振込手数料」を徴収して費用の減少を図るのですが、「フリーナンス」はこの辺りもすべて無料としています。

しくみとしては「フリーナンスの振込口座」に入ったお金を自分の登録している実際の銀行口座に振り込んでもらうので、「フリーナンス」の運営側に「振込手数料」が発生してしまうのですが、以下のいずれの場合も振込手数料は発生しません。

受取口座を「GMOあおぞらネット銀行」に指定した場合

「フリーナンス」の運営が「GMO CREATORS NETWORK」なのですが、そのグループ会社が運営する「GMOあおぞらネット銀行」を自身の受取口座にしておくと、午前11:00までに「フリーナンスの振込口座」に振り込まれた売上金額は、その日のうちに自身の「GMOあおぞらネット銀行」の口座に振り込まれます。

11:00を過ぎると、翌営業日となります。

受取口座を「GMOあおぞらネット銀行」以外の金融機関に指定した場合

「GMOあおぞらネット銀行」以外の金融機関を受取口座に指定している場合は、前週金曜日午後から今週金曜日の11:00までに「フリーナンスの振込口座」に入ってきたお金が一括で指定した金融機関口座に振り込まれます。

つまり、金曜日の午後に「フリーナンスの振込口座」に入った売上金額は、自身の受取口座に入るまで1週間の時間がかかりますが、その際も振込手数料は無料となります。

なお、金曜日が祝祭日であれば前営業日月末・月初の営業日であれば上記期間に関係なく「フリーナンスの振込口座」に入っているお金があれば、自身の受取口座に入金されます。

あんしん補償の中身とは

「口座維持手数料」や「振込手数料」が無料で利用できる時点で既に大盤振る舞いなのですが、これらに加えてさらに保険料が無料となる各補償が付帯されます。

  • 自身が雇ったメンバーの事故や相手方の人身事故
  • 物損事故
  • 情報漏洩や瑕疵による得意先側の損失補填
  • 損害賠償請求

最高5,000万円で各事故や損害に対する補償を受けられます。

自分の普段の仕事内容とこれらの補償内容や保険金額を照らし合わせて、必要であれば自分でも損害保険に加入しておく必要はありますが、起業したばかりの個人事業主であれば経費節約の意味でも、これらの補償を無料で受けられるのは大きいですね。

取引先に対しても、業務請負中の補償について説明ができるので、信用にもつながります。

唯一有料の即日払いとは

さて、ここまで無料で利用できるサービスばかりを見てきて、あまりの多さに驚かれた方も多いでしょう。

これだけ無料でサービスをしたら、収益源はどこにあるのか・・
と不思議になりますが、運営の大事な収益源はこの「即日払い」となります。

業務が完了して、請求書を相手に発行した場合、相手先の締め日の関係で実際に「フリーナンスの振込口座」に振り込まれるまで、または「自身の受取口座」に振込されるまでに時間が掛かる場合があります。

その場合に、手数料を払って、手元の請求書をフリーナンスに渡し、即現金に換えてもらうサービスがこの「即日払いに」になります。

「即日払い」については、以下の点で注意が必要となります。

  • 保証会社により自身の活動の審査が行われ、断られる場合もある
  • 保証会社により請求先会社の審査も行われ、断られる場合もある
  • これらの審査が当日正午までに通れば当日中に振り込まれる
  • 請求先が個人もしくは個人事業主の場合は利用できない

利用するには、保証会社の審査があり、まずはこれを通過しないと「即日払い」を利用できません。
当然、何度も利用していれば自身の審査は簡単に通過できるようになるでしょうし、
「即日払い」をたくさん利用すれば、利用手数料がだんだんと安くなっていきます

「保証会社への信用度アップ」、「手数料割安の特典」と合わせて「キャッシュフローの改善」としても利用できます。

「フリーナンス」が利用できない状況とは

さて、「フリーナンス」が利用できない状況には、以下が挙げられます。

  • フリーナンスへの債権回収依頼はできない
  • フリーナンスによる請求書発行の代行はできない
  • 海外が拠点の人は利用できない
  • 個人や個人事業主相手の請求には利用できない

例えば、請求書を発行したのに、いつまでたっても請求金額が自分に支払われない場合の対応は「フリーナンス」では行ってくれません。
「即日払い」はあくまでも、(審査によって)支払われる見込みの高い請求書に対して事前にお金を支払ってくれるサービスなので、請求書(債権)の回収ができない場合は、「フリーナンス」の対応範囲外となるのです。

また、「フリーナンス」が請求書の発行を代行してくれるようなサービスもありません。
請求書は、自身が利用している会計システムなどから出力する必要があり、相手先が振り込む金額の振込先口座を「フリーナンス振込口座」として提供してくれるだけです。

「フリーナンス振込口座」が信用されるわけ

「フリーナンス」を利用していると相手先企業からも信用される理由はいくつかありますので、それらを確認してみます。

  • 公的な身分証明書による本人確認
  • 反社データベースによるチェック
  • 付帯されている損害賠償保険(前述のあんしん補償)

「フリーナンス」を利用する私たちユーザーの「会員ページ」は、相手先企業にも簡単に公開できるようになっています。

取引開始前の信用度合を図るツールとして、この「フリーナンスの会員ページ」も有効に利用できるのです。

総括

さて、個人事業主や零細企業の経営者として活動していく場合に絶対に利用したい「フリーナンス」について色々と見てきましたが、収納代行口座サービスとしてこれほど私たちユーザーにやさしい設定は他にないかもしれません。

もちろん、これまで新規取引先の開拓や債権回収などのキャッシュフローに苦労していない方でも、敢えて「フリーナンス振込口座」を利用する意味は十分にあるでしょう。

なにせ、自身の受取口座への振込手数料が無料の上、各種損害賠償保険も利用できるようになるのですから。

これまで、各手数料などで収納代行口座サービスの利用を諦めていた方は、「フリーナンス」のページを是非覗いてみてください。

関連記事

  1. データベース接続確立エラー?・・・WordPressをインストールした時に”ドはまり”したDBエラー…

  2. 自社サイトや自社製品の開発ヒントにサジェストキーワードを使って調査するには

  3. 起業直後!印刷、コピー、FAXはどこまで用意したらよいのか

  4. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【formrun】を使…

  5. 【2020年版】外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリ5選

  6. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法とは

  7. 今こそおさらいしておきたい!クラウドストレージ6選を比較してみる

  8. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!

  9. シンプルにシェアするならこれっ!最強のオンラインホワイトボードシステムが登場!

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP