情報整理術の数々! PICK UP!

iCloud for WindowsでiWorkの「KeyNote」を操作してみる

iOSで利用できるプレゼンテーションソフトの
「KeyNote」
は、iOSで利用できるオフィスソフト「iWork」の一部でもあります。

「iCloud for Windows」でも「KeyNote」での文書作成はできる上に、iPadとの同期も簡単に行なえます。

ここでは、Windowsパソコン上で「KeyNote」を使い、プレゼンテーションデータの操作を行ってみたいと思います。

iCloud for WindowsでKeyNoteにアクセスする

iCloudのWindows版がインストールされていると、ステータスバーに常駐しています。
それをクリックすると、上の画面が表示されますので、「iCloud.comに移動」をクリックします。

iCloudアカウントでログインすると、利用できるアプリが並んでいます。
一覧から「KeyNote」を探してクリックします。

オープニング画面が表示されるので、「続ける」をクリックします。

新しいプレゼンテーションを作成する

新規にプレゼンテーション資料を作成します。
画面上にある「+」をクリックします。

新規で作成する場合は、テンプレートの一覧からプレゼンテーションに使用するテーマを選択します。
右上の「選択」をクリックします。

編集画面が開きます。

テンプレートから2枚のスライドを作成してみました。

作成したプレゼンテーションの操作

作成したプレゼンテーションは、Windowsパソコンからも簡単に呼び出して編集できます。

プレゼンテーションを作成すると自動的に「iCloud Drive」内に「KeyNote」というフォルダが自動で作られその中に保存されます。

開きたいプレゼンテーションをダブルクリックすると、保存されたプレゼンテーションが呼び出されます。

各プレゼンテーションの右下には「・・・」があり、それをクリックするとメニューが表示されます。
プレゼンテーションの複製や削除、名前の変更ができます。

作成したプレゼンテーションをWindowsパソコン上にダウンロードする場合は、ファイル形式を選択できます。

もし、Windowsパソコンに「PowerPoint」がインストールされている場合は、
PowerPointファイルとしてダウンロードすれば、今後はPowerPointでも編集できるのです。

プレゼンテーションを共有する

プレゼンテーションを他のユーザーと共有する場合は、「・・・」をクリックして「ほかのユーザーと共同制作を行う」をクリックします。

共有したい相手に、対象のプレゼンテーションのリンクを送信して、共有相手にも編集に参加してもらいます。

総括

KeyNoteは、デザイン性に優れたApple社で開発されたプレゼンテーションアプリなだけあって、PowerPointよりも仕上がりの見た目が美しいと、利用者も多いのが特徴です。

普段、Windowsパソコンを利用していても、「iCloud Drive」経由で簡単にアクセスできますから、PowerPointだけにこだわる必要は全くありませんね。

普段、Windowsパソコンに資料や画像などを保存している場合は、
KeyNoteで画像を追加する時の参照先がWindowsパソコン内のフォルダとなるので便利です。

iPadやMACを日常的に利用していないユーザーは、「iCloud for Windows」で是非「KeyNote」のプレゼンテーションの美しさを堪能してみてください。

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  2. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  3. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  4. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  5. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  6. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  7. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  8. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  9. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…
  10. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP