情報整理術の数々! PICK UP!

  • iWork
  • 最終更新日: 2020.01.19

iPadでエクセルのような作業をしたい!Numbersを使いこなす技をその手に【③セル操作・続】

前回は、「Numbers」の「表オブジェクト」だけに表示される「セル」を操作するために、
「表タイトル」と「行・列」での「セル」に対して、色々と設定してみました。

今回は、表内のデータ部分のセルに対して、操作を行ってみたいと思います。

セルの連続データ

エクセルには、下図のように「フィルハンドル」をドラッグして連続データを入力できる機能があります。

同じように、「Numbers」でもセルに連続データを入力できます。

表内に、上のように連続データの起点となる文字や数字を入力してみました。
まずは「月」を連続データで入力してみます。

「月」が入力されているセルを選択して、もう一度タップするとショートカットメニューが表示されます。
一覧から「セルアクション」をタップするのが1つの方法。
もう一つは、画面右下の「セル」をタップします。

メニューが表示されますので、「セルに自動入力」ボタンをタップします。

セルが黄色い枠で囲まれます。
横に連続データを入力したいので、右端の「||」を右へドラッグします。

「火」から「金」まで入力されました。

ちなみにエクセルと同じように、「1」、「2」と数字を入力しておけばその後の連続データが「3」、「4」、「5」と自動で入力されます。

さらに「1月」は以降「2月」、「3月」と入力され、
「4月1日」は「4月2日」、「4月3日」と入力されていきます。

ここまでは、エクセルで連続データを入力した時と同じような入力の仕方になります。

最後に入力されている「子」は、今年の干支でもある「ネズミ」ですね。
これ、エクセルの場合だと連続データで「丑」、「寅」、「卯」のように干支が自動入力されるのですが、「Numbers」の場合は「子」だけが連続で入力されてしまいます。

今後のアプリアップデートで対応されるかもしれません。

今日の日付や時刻を入力する

エクセルでは、「Today」関数などで今日の日付を表示させられますが、
「Numbers」の場合、セルアクションのメニューから簡単に「今日の日付」や「時刻」を入力できるようになっています。

これらをタップするだけで、日付と時刻を入力できます。

セルの装飾

セルに色を付けたり、線の種類を変更したりなどの書式設定は「Numbers」でも簡単にできます。
まずは、セルに色を付けてみます。

先程日付を入力したセルをタップして選択します。

ツールのブラシアイコンをタップします。(①)
4つから「セル」をタップします。(②)
「セル塗りつぶし」をタップします。(③)

「カラー」をタップします。
色の一覧から好きな色をタップします。

ブラシアイコンのメニューまで戻り、今度は「セルの枠線」をタップします。

線の太さやタイプ(直線・点線)、線の色などを設定できます。

日付のセルに装飾ができました。

総括

今回のセル操作も、エクセルで見たようなものばかりなので
エクセルに慣れている方は、それほどの難しさを感じないと思います。

「Number」の表オブジェクトに慣れてくると、自分が必要としている範囲のセルしか目に入ってこないので、動作の軽さと相まって洗練された使いやすさがエクセルを凌ぎそうです。

実際に、メインで利用する表計算アプリとしてエクセルから移行している方もいるかもしれませんね。

さて、次回は「Numbers」の関数の使い方を見ていきたいと思います。

エクセルでおなじみのあの関数達が、「Numbers」にも用意されています。
種類も豊富で、エクセルと同じような感覚で使えるんですね。

「Numbers」にしかないオリジナル関数もありますので、その中のいくつかを操作していきましょう。
どうぞお楽しみに!

関連記事

  1. iPadでエクセルのような作業をしたい!Numbersを使いこなす技をその手に【④関数】

  2. iCloud for WindowsでiWorkの「KeyNote」を操作してみる

  3. iPadでエクセルのような作業をしたい!Numbersを使いこなす技をその手に【②セル操作】

  4. iPadでエクセルのような作業をしたい!Numbersを使いこなす技をその手に【①スプレッドシート操…

  5. iPadでエクセルのような作業をしたい!Numbersを使いこなす技をその手に【⑤関数その2】

特集記事!

  1. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  2. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  3. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  4. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  5. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  6. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  7. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  8. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  9. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  10. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…
  2. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!
  3. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ
  4. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法…
  5. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにす…
  6. [slack]19.ファイルを削除する
  7. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る
  8. 乱立するQR決済!既存サービスの比較やこれから参入してくる注目の企業など一覧を見…
  9. [slack]20.ポストを作成する
  10. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編①

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP