情報整理術の数々! PICK UP!

  • 格安SIM
  • 最終更新日: 2018.10.28

ワンコインでGO! 安さ最優先で使えるSIM一覧はこれだ!

とにかく安さを追求したい!

そんなユーザーにお勧めなのが、各MVNOで用意している
「低速通信プラン」
です。

高速通信とは違い、常時「200~250kbps」の低速通信となりますので、
”動画をよく見る”
”画像の多いホームページをたくさん見る”
などの利用環境では、ストレスを感じる遅さとなってしまいます。

例えば、この「低速通信プラン」でYouTubeを見ると、頻繁に動画が停止してしまい、ほとんどまともに見ることができません。

シムゾー
このプランに向いている人は、こんな人だと思うゾー
・外で利用する時は、メールなどのテキストベースで、家ではWi-Fi環境でインターネットに接続する。
・スマホでは、動画やゲームは全く見ない。
・通話も必要ではない。

もちろん、通話もできるプランにすれば、電話は快適に使うことができますが、金額は若干高くなります。
ワンコインでは収まらいかもしれませんね。

現在では、各MVNOで色々な低速プランを提供していますので、その一部をご紹介します。
表示の金額は税抜きです。

MVNO 最大通信速度 月額料金
DMMモバイル 200kbps データ通信専用:440円
(音声通話込み:1,140円)
エキサイトモバイル
200kbps データ通信専用:500円
(音声通話込み:1,200円)
最適料金プランを選択
DMMモバイル 下り最大500Mbps(上り最大50Mbps) データ通信専用:480円
(音声通話込み:1,260円)
LINEモバイル データなし データ通信専用:500円
(音声通話込み:1,200円)
フリープランを選択
イオンモバイル 下り375Mbps(上り50Mbps) データ通信専用:480円
(音声通話込み:1,280円)

4社ほど挙げてみました。

「低速通信プラン」は、どれだけインターネットに接続しても、その速度が変わることはありません。
つまり、「低速のままいくらでも接続できる」ということになります。

・・・と、低速通信、低速通信・・・と語ってきたにもかかわらず、
表の下3つを見てください。

なんと、DMMモバイル、LINEモバイル、イオンモバイルに関しては「1GB」までの通信容量であれば、「高速通信」なのに契約料金は「ワンコイン以下」となっています。
高速通信がワンコインで利用できるのはこの3つのMVNOとなりますね。

しかも、LINEモバイルの「フリープラン」は、例え1GBの通信容量を超えたとしても「LINE」のやり取りは低速にならず、高速通信のまま利用できる、というのが特徴になります。

1,000円以下で調べてみると・・・

ワンコインを超えてしまうが、契約料金が3桁で収まるプランはたくさんあると思います。

以下は、そんな1,000円未満のプランを挙げてみました。

MVNO プラン名 金額
話題の格安SIMなら【BIGLOBE】 3GB 通信のみ 900円
U-mobile U-mobile S 1GB 通信のみ
U-mobile 1GB 通信のみ
U-mobile ダブルフィックス 通信のみ
800円
790円
680円~900円
NifMo 3GB 通信のみ 900円
DMMモバイル 2GB 通信のみ
3GB 通信のみ
770円
850円
UQ mobile 3GB 通信のみ 980円
楽天モバイル
ベーシックプラン 通信のみ
3.1GB 通信のみ
ベーシックプラン SMS付き
525円
900円
645円
nuro mobile 2GB 通信のみ
3GB 通信のみ
2GB SMS付き
700円
900円
850円
mineo 500MB 通信のみ
1GB 通信のみ
3GB 通信のみ
700円
800円
900円
X-mobile 1.5GB 通信のみ
0.5GB 通話付き
980円
980円
イオンモバイル 2GB 通信のみ
4GB 通信のみ
780円
980円
DTI SIM 1GB 通信のみ
3GB 通信のみ
1GB SMS付き
3GB SMS付き
600円
840円
750円
990円
エキサイトモバイル
500MB 通信のみ
1GB 通信のみ
2GB 通信のみ
3GB 通信のみ
以上が最適料金プラン
1GB 通信のみ
2GB 通信のみ
3GB 通信のみ
以上が定額プラン
630円
660円
770円
880円
以上が最適料金プラン
670円
770円
900円
以上が定額プラン

こう見てみると、1,000円未満で利用できる格安SIMは結構ありますね。

中でも、「X-mobile」は、
通話プランが付いて(正確には、通話プランに0.5GBの高速通信容量が付いて)980円と破格の値段となります。
MVNOの中でも、通話ができて1,000円未満で収まるのはこの1社だけです。

イオンモバイルは、通信のみのプランですが、「4GB」まで高速通信できるタイプを980円で提供しています。

まとめ

月額ワンコイン以下で利用できるサービスを提供するMVNOがある一方で、
月間の高速通信容量が少ないながらも月間の料金を格安に抑えたサービス、
データ通信のみならず、SMS対応や通話対応まで格安に抑えたサービスなど

各MVNOで、サービスを向上しつつも価格競争にもなっている状況で、
どのMVNOを選んだらよいか迷う・・・
という方も多いかもしれません。

「価格が安い」というだけで安易に選ばず、
自分のインターネット利用環境や通話状況を把握したうえで、最適なプランを選びたいものですね。

途中で、プランを変更することも可能ですが、
それによって、契約当初に受け取った割引や無料期間などが無効となる場合もあります。

各MVNOが打ち出している特典などをしっかり確認して、快適なインターネットライフを楽しんでください!

関連記事

  1. これから契約する方必見!高速通信できるデータ容量の選び方

  2. mineo(マイネオ)

  3. 今持っている端末を格安SIMで使うには・・?

  4. 自分に合ったプランを選ぼう!

  5. スマホを紛失!!—MVNOへの問い合わせ先確認と普段からのアプリ対策で不正利用に備える

  6. DTI SIM

  7. 格安スマホに格安SIM―そのメリットやデメリットとは―

  8. 格安スマホで電話をたっぷり使いたい!通話サービスでMVNOを徹底比較!

  9. 【MVNO徹底比較】解約するまでの最低利用期間と解約手数料ってどれくらいかかる?

特集記事!

  1. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  2. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  3. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  4. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  5. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  6. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  7. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた
  8. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編[番外]
  9. QR決済に新たな刺客!ソフトバンクとヤフーが開始したPayPay(ペイペイ)を設…
  10. MVNOへ移行する前に確認しておきたい6つの注意ポイントとは

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. ExcelやWordファイルに保存される個人情報を削除するには
  2. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!
  3. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの①
  4. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの②
  5. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  6. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  7. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  8. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  9. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  10. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP