情報整理術の数々! PICK UP!

  • 格安SIM
  • 最終更新日: 2018.10.28

スマホを紛失!!—MVNOへの問い合わせ先確認と普段からのアプリ対策で不正利用に備える

「うっかりしてたら、スマホを紛失してしまったぁ!」

一度や二度、このような経験をした方もいるかもしれませんね。

格安スマホを使っている場合、緊急時の連絡対応などを心配する声もありますが、各社でしっかりサポート体制を持っているので安心です。

また、普段からアプリで紛失時の対応を備えておけば、万が一のトラブルでも落ち着いて対処することができます。

ここでは、主要なMVNOの緊急連絡先とアプリ対策をご紹介していきましょう。

各MVNOの連絡先

MVNO 電話番号もしくは
対処方法
営業時間
LINEモバイル 0120-142-275
LINEモバイルとのLINEトーク
10:00~19:00(年中無休)
話題の格安SIMなら【BIGLOBE】 マイページ「モバイル契約情報」から
「利用一時停止」する
その後、見つからなければ0120-86-0962
IP電話等は03-6385-0962
10:00~19:00(年中無休)
U-mobile 0120-992-449 11:00~19:00(年末年始を除く)
NifMo 0120-32-2210
または03-5860-7600
10:00~19:00(毎日)
DMMモバイル 0120-584-585

(夜間)回線停止のみ0570-088-335
または03-6867-1270

10:00~19:00(年中無休)
(夜間対応)(24時間・365日)
UQ mobile 0120-929-818

海外から
[国際電話アクセス番号]+81-3-6327-5005

9:00~21:00(年中無休)
楽天モバイル
0800-600-0500 9:00~18:00(年中無休)
nuro mobile 0120-062-260 10:00~19:00(1月1,2日、メンテ日などを除く)
mineo 0120-977-384
IP電話から050-7102-8890
9:00~21:00(年中無休)
緊急停止のみ24時間
イオンモバイル 0120-025-260 10:30~19:30(年中無休)
エキサイトモバイル
0570-783-812 10:00~18:00(年中無休,年末年始除く)
IIJmio 会員専用お問い合わせ窓口から 毎月第2,第4火曜日午後22:00~午前9:00までの間、メンテナンスのため回線中断と再開ができない

Find My Deviceをインストール(Android)

紛失時の遠隔対応に備えて、
Googleのアプリである「Find My Device(端末を探す)」をインストールしておきましょう。

「Find My Device(端末を探す)」をインストールしておくと、端末の現在地を地図表示してくれたり、紛失した際に、遠隔操作でロックやデータ消去などを行うことができます。

グーグルアカウントがあれば利用でき、
スマホにインストールすると、パソコンのブラウザからも同じように操作することができます。
パソコンからは、「端末を探す」ページにアクセスし、自分のGoogleアカウントでログインしてください。

万が一、スマホを紛失した際には、パソコン上から遠隔操作でスマホの画面をロックしたり、見つからない場合は最終手段としてスマホ内のデータを消去することになります。

海外でスマホをなくしたら・・・

海外でスマホを落としてしまった場合、返してもらうためには「IMEI」と呼ばれる端末番号が必要になることがあります。

Androidの場合、メーカーによって多少違いがありますが、ほとんどは
「設定」→「システム」→「端末情報」→「端末の状態」
などと探っていくと、「IMEI情報」が見つかると思います。

iOSの場合は、「設定」→「一般」→「情報」
の中に、「シリアル番号」や「IMEI番号」という項目で確認できます。

iPhoneを探す(iOS)

「iPhone」を使っている場合、「iPhoneを探す」で、紛失時に備えることができます。

Windowsパソコンに「iCloud」をインストールしておくと、Windowsパソコン上で、
「iPhoneを探す」
を利用することができます。

それでは、「iPhoneを探す」を起動してみましょう。

ウィンドウが開きますので、自分のApple IDのパスワードを入力します。

ログイン後、自分のApple IDと紐づいたデバイスが表示されます。
電源が入っていないなど、デバイスが探せない場合は、非表示となります。

位置が特定されたデバイスをクリックし、表示されたデバイス名の右にある「i」をクリックすると、以下のようなウィンドウが表示されます。

もし、デバイスを紛失したら、
「紛失モード」をクリックすると、紛失したデバイス上に表示するための電話番号を入力する枠が表示されます。

拾った人へのメッセージを表示させるために、文章を入力しましょう。

「完了」を押すと、このデバイスが「紛失モード」として、機能するようになります。

見つかって、手元に戻ったら、
「パスコード」を入力してログインすれば、「紛失モード」が解除となります。

事前に、位置情報をオンにしておく

「iPhoneを探す」を使う場合は、事前に「設定」で
「位置情報サービス」をオンにしておきます。

「Find iPhone」が、「使用中のみ」に位置情報を共有するようになっていることを確認します。

関連記事

  1. 音声通話サービスならやっぱりNifMo!バリュープログラムで月々のスマホ料金もオトクに!

  2. 自分に合ったプランを選ぼう!

  3. ワンコインでGO! 安さ最優先で使えるSIM一覧はこれだ!

  4. 格安スマホに格安SIM―そのメリットやデメリットとは―

  5. 各MVNOのサポートを比較してみる

  6. iPhoneユーザ必見!格安SIMをiPhoneで使ってみる!

  7. 【MVNO徹底比較】解約するまでの最低利用期間と解約手数料ってどれくらいかかる?

  8. パソコン購入と格安SIMの契約を一緒に考えるなら

  9. mineo(マイネオ)

特集記事!

  1. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  2. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  3. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  4. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  5. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  6. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  7. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた
  8. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編[番外]
  9. QR決済に新たな刺客!ソフトバンクとヤフーが開始したPayPay(ペイペイ)を設…
  10. MVNOへ移行する前に確認しておきたい6つの注意ポイントとは

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. ExcelやWordファイルに保存される個人情報を削除するには
  2. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!
  3. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの①
  4. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの②
  5. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  6. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  7. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  8. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  9. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  10. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP