情報整理術の数々! PICK UP!

Plannerで作成したタスクの完了をTeamsに通知する

マイクロソフトのタスク管理アプリ、「Planner」を使っているなら、完了したタスクが発生した際に自動で「Teams」のチャンネルに投稿する処理を自動化してみましょう。

流れを確認

Plannerのプランを確認

「Planner」で、上のように「A社コミュニケーションツール導入」という名前のプランを作成していたとします。

このプランには、「資料準備」と「テスト稼働」、そして「第一回打合せ」とタスクが作成されていて、その内最初のタスクである「資料準備」が完了した状態となっています。

タスクの流れ

[06/22]資料準備←完了

[06/30]テスト稼働

[07/01]第一回打合せ

完了したタスクができたと同時に、それを「Teams」の特定のチャンネルに表示しようというわけですね。

Teamsのチャンネルを確認

それでは、現在の「Teams」のチャンネル状態を確認してみましょう。

現在は、「小規模チーム」というチームが作成されていて、その中にはいくつかのチャンネルが作られています。

今回、「Planner」で作成されたタスクの内「完了」となったタスクは、「Plannerお知らせ用」に自動で投稿されるようにします。

「Teams」に自動で投稿された内容が赤く囲った部分となります。

この投稿から以下の点が読み取れますね。

  • Update from Planner(Plannerの更新)
  • Status(100%完了)
  • Title(資料準備)

「A task status changed」とあるように、Plannerで作成してあった「資料準備」というタイトルのタスクが”完了”となったお知らせで、最後にその時間も分かるようになっています。

PowerAutomateで作成

さて、それでは上のような自動化処理をどのように設定したのか、「PowerAutomate」を見ていきたいと思います。

「PowerAutomate」のテンプレートから上の形を選択します。

テンプレートから「Planner」と検索すると一覧に表示されます。

一番下の「続行」をクリックします。

一番上の「Select a team」には、「Planner」で作成しているプラン名を選択します。

上2つは、「Planner」の設定から、下2つは、「Teams」の設定からそれぞれ選択して、一番下の「作成」ボタンをクリックします。

実行

作成したら、「Teams」に自動投稿する設定にした「Planner」の該当プランを起動し、そのプラン内から任意のタスクを完了にしてみましょう。

少し時間を置いて「Teams」を確認します。
完了されたタスク名が、指定した「Teams」のチャンネルに投稿されていれば動作確認はOKです。

関連記事

  1. パワーポイントのテンプレートで電子カタログを作成する方法とは

  2. Office365のメールの添付ファイルをOneDrive for Businessに保存する

  3. Windows10のスタートアップに居座るソフトウェアを整理する方法

  4. Office365の管理画面で利用状況を把握する

  5. MicrosoftのOfficeサポートへ問い合わせるなら第2言語に注意!

  6. 群雄割拠のビジネスチャットにとうとう無償版を投入してきたマイクロソフトのTeams

  7. iPadで手書きのメモを取る!Microsoft WordでApplePencilを使うには

  8. Office2016のインストール【普段使っていないパソコンへ】

  9. オンラインで予約サービスを構築するなら「Bookings」を使ってみよう!

特集記事!

  1. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  2. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  3. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  4. AppleMusicやSpotifyから音楽ファイルへ変換する!Windowsも…
  5. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  6. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP