情報整理術の数々! PICK UP!

Office365のメールの添付ファイルをOneDrive for Businessに保存する

Microsoft365 BusinessライセンスのPowerAutomateを使用しています

Outlookで添付ファイル付きのメールを受信した際に、それらのファイルをいちいち自分でフォルダに保存するのは面倒くさいと思いませんか?

「Microsoft 365」のライセンスを契約していれば、「One Drive for Business」(以下、OneDrive)を「1TB」の容量で利用できるようになっています。

せっかく大容量のクラウドストレージを使えるのですから、添付ファイルはすべてこの「OneDrive」に保存してしまいましょう。

そのために、「PowerAutomate」で自動化処理を作成してみます。

すべての添付ファイルを対象にする

テンプレートを開き、「OneDrive」と「Office365 Outlook」に緑のチェックが付いている状態で、「続行」をクリックします。

ポイント

法人ライセンスでサインインしなければ緑のチェックにはなりません

最初に、メールを受信する「Outlook」での処理を作成します。

「Outlook」の「On new email」で、受信したメールについての処理を設定します。

受信トレイを選択する場合は、そのまま「Inbox」にします。

次の「Condition」で条件分岐ができますが、ここでは何も設定しないでおきます。

保存するOneDriveフォルダを選択する

次に、「OneDrive」側の設定となります。

「Condition」には何も設定していませんが、ここではまず”はいの場合”を設定します。

メールの添付ファイルを保存する「OneDrive」のフォルダを選択します。
フォルダアイコンをクリックすると、現在”法人ライセンス”で使用している「OneDrive」のフォルダパスが表示されます。

もし、新しく保存用フォルダを用意したい場合は、事前に「OneDrive」上で作成しておきましょう。

目的のフォルダが見つかったら、クリックして選択します。

”はいの場合”で保存フォルダを設定しましたが、「Condition」で分岐させていなくても、”いいえの場合”側も保存フォルダを設定しておく必要があります。

同じように保存用フォルダを選択しておきましょう。

ここまでできたら最後に「保存」をクリックします。

実際に送信・保存のテストをする

それでは、実際のテストを行ってみます。

法人ライセンスで登録しているメールアドレス宛に、任意のメールアドレスから添付ファイルを付けたメールを送信してみましょう。

上のように、画像が添付されたメールが宮嶋宛(法人ライセンス)に届きました。

「Outlook」で送受信できるように設定している「法人ライセンスのアカウント」で受信したメールは、OneDrive上の「PA-保存」フォルダに保存される設定でしたね。

「PA-保存」フォルダに、「Outlook」で受信した添付の画像ファイルが保存されました。

総括

今回は、「法人ライセンス」のOutlookで受信したメールに添付ファイルが付いていれば、無条件で「PA-保存」という特定のフォルダに添付ファイルを自動保存する方法を「PowerAutomate」で作成してみました。

「Condition」で条件を変更すると、例えば以下のような条件分岐が可能となります。

  • 〇〇さんから受信したメールの添付ファイルだけを保存する
  • 〇〇さんの添付ファイルをAフォルダ、△△さんの添付ファイルをBフォルダに保存する
  • 件名に”重要”と付いているメールの添付ファイルを保存する

次回は、同じ自動化処理で条件分岐を実行してみたいと思います。

関連記事

  1. 群雄割拠のビジネスチャットにとうとう無償版を投入してきたマイクロソフトのTeams

  2. iPadで手書きのメモを取る!Microsoft WordでApplePencilを使うには

  3. Windows10のスタートアップに居座るソフトウェアを整理する方法

  4. Plannerで作成したタスクの完了をTeamsに通知する

  5. MicrosoftのOfficeサポートへ問い合わせるなら第2言語に注意!

  6. オンラインで予約サービスを構築するなら「Bookings」を使ってみよう!

  7. ExcelやWordファイルに保存される個人情報を削除するには

  8. Office365のメールの添付ファイルをOneDrive for Businessに保存する-その…

  9. マイクロソフトの「Forms」を利用してGoogleフォームのようなアンケートフォームを作成してみる…

特集記事!

  1. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  2. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  3. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  4. AppleMusicやSpotifyから音楽ファイルへ変換する!Windowsも…
  5. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  6. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP