情報整理術の数々! PICK UP!

[OneDrive]個人アカウントと法人アカウントではブラウザでログインする場所が違う

OneDriveの個人アカウントと法人アカウントの両方を同じWindowsパソコンで使用していると、ブラウザでのログイン方法で混乱する・・・かもしまれせん(しないかっ!)

もちろん、パソコン内に作成される「OneDrive用の共有フォルダ」を使えば問題なく使えると思います。

ここでは、ブラウザで両アカウントを併用する場合のログイン方法について見ていきたいと思います。

ステータスバーのアイコン

OneDriveに接続する場合は、ステータスバーに常駐しているアイコンからブラウザのOneDriveを開くことができます。
青色のアイコンが「法人アカウント」、白色のアイコンが「個人アカウント」となり、両アカウントを常駐させることができます。

ステータスバーの「OneDrive」アイコン(法人の青いアイコン)を右クリックすると、メニューが表示されます。
一覧から「オンランで表示」をクリックします。

ブラウザのOneDriveが開きます。
ステータスバーから開く方法は、法人アカウントも個人アカウントも操作方法は同じとなります。

MSNのトップページから開く

MSNのトップページには、「OneDrive」のブラウザページへとログインするリンクが用意されています。

トップページの「OneDrive」リンクをクリックすると、サインインが保持されていれば、そのまま該当アカウントのOneDriveページへと移動します。
ただ、注意しなければならないことは、ここで言うアカウントというのは
「個人アカウントに限る」
ということです。

MSNから移動できるOneDriveは、個人アカウントだけだとしたら、
「法人アカウント」は、どこからログインするのでしょうか?

意外と忘れがちかもしれませんが、法人アカウントのブラウザ版OneDriveは、
「Office365」のトップページからログインします。

[Office365 ログインページ]

Office365にログインすると、OneDriveやOffice製品などの自分のアカウントで利用できるオンラインページへのリンクアイコンが用意されているトップページが表示されます。

この中に、「OneDrive」アイコンが表示されていますので、これをクリックします。

総括

もちろん、ブラウザのOneDriveに接続するのであればステータスバーの各アイコンから開くのが一番早い方法でしょう。
ただ、”たまたまMSNのページを開いていたから、ここからすぐにOneDriveを開きたい”などと言う場合もあると思いますが、それは個人アカウントでログインする場合に限ります。

先日、MSNのページから法人アカウントでログインしようとして全く接続できなかったドジな自分の戒めとしてこの記事を書いてみました。

関連記事

  1. オンラインストレージを使うなら確認しておきたいストレージセンサーとは?

  2. 保存しておきたい動画をOneDriveへ

  3. 【個人】OneDrive経由で外出先から自宅のパソコンにアクセスするには

  4. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!

  5. OneDriveの容量を節約―Androidスマホでファイルオンデマンドを使う―

  6. [OneDrive]写真にタグをつけて管理する

  7. OneDriveの容量を節約―Windowsパソコンでファイルオンデマンドを使う―

特集記事!

  1. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  2. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  3. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  4. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  5. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  6. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  7. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  8. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  9. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  10. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…
  2. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!
  3. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ
  4. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法…
  5. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにす…
  6. [slack]19.ファイルを削除する
  7. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る
  8. 乱立するQR決済!既存サービスの比較やこれから参入してくる注目の企業など一覧を見…
  9. [slack]20.ポストを作成する
  10. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編①

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP