情報整理術の数々! PICK UP!

  • OneDrive
  • 最終更新日: 2018.04.26

OneDriveの容量を節約―Androidスマホでファイルオンデマンドを使う―

前回、WindowsパソコンでOneDriveの「ファイルオンデマンド」の一連の動作を見ていきました。

↓前回はこちら
OneDriveの容量を節約―Windowsパソコンでファイルオンデマンドを使う―

AndroidスマホやタブレットのOneDriveアプリでも同様に、「ファイルオンデマンド」が利用できます。
Windowsパソコン版と比べて、表示や仕様などが違う点もありますが、おおむね使い方は同じとなります。

OneDrive for Androidは雲のアイコンがない

Androidスマホの場合、OneDriveで参照するファイルは、デフォルトで
「オンラインのみのファイル」
となっています。

つまり、Windows版OneDriveで言うところの「雲のアイコン」状態です。
Android版は実際に雲のアイコンはつきません

目的のファイルの右側にある「設定」をタップすると、一番下に
「オフラインを維持」
という項目がありますので、それをタップします。

該当ファイルに「チェックアイコン」が付きます。
この段階で、オフライン環境でも開くことのできるファイルになっています。
つまりスマホの中にファイルがダウンロードされた状態です。

もう一度そのファイルの「設定」を開くと、「オンラインのみ」という項目に変わっています。

編集が終わって、クラウド上だけに保存するのであればこの項目をタップします。
Windowsパソコン版であれば、この操作でファイルに「雲のアイコン」がつくのですが、
スマホ版では、ファイルに何も表示されません。

OneDrive for Androidは個人とビジネスの両プランに差が

Androidスマホで使うOneDriveは
「個人が無料で使うプラン」と
「個人のプレミアム(office365 solo)」や「Office365」で使うビジネスプラン
との間に仕様に違いがあります。

それは、「フォルダ単位でオフラインとオンラインを切り替えることができるか」
ということです。

「フォルダ」に対して、「設定」から「オフラインを維持」を選択します。

フォルダに「チェックアイコン」が付きます。
Windowsパソコンでは当たり前のフォルダ単位での「オフライン維持」はAndroidスマホでは、ビジネスプランだけとなるのです。

フォルダの中のファイルが全部、「チェックアイコン付き」となっています。

それでは、個人プランの動作を見てみましょう。
下のメニューの「自分」をタップすると、「サインアウト」があるので、個人プランのメールアドレスでログインしてみてください。

フォルダの「設定」から「オフラインを維持」をタップします。

「Office365 solo(プレミアム会員)」への移行を促されます。

総括

スマホの保存領域は、内部メモリはもちろん、
外部メモリもそれほど大容量を保存することはできません。

そのためか、Android版はこの「ファイルオンデマンド」が標準で機能します。
とは言え、それほどスマホ上でファイルの編集を行う機会はないと思いますが
いかがでしょうか。

当サイトでは、「Office365 Business」を契約している前提で話を進めていることが多いですが、
もし、個人プランでOneDriveを利用していても、おそらくフォルダ単位での「オフライン維持」が使えないからと言って、さほど困ることはないのでは、と考えています。

この章でのお話を理由に、個人プレミアム会員もしくはビジネスプランへの移行を考える必要は全くありません。

関連記事

  1. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!

  2. [OneDrive]個人アカウントと法人アカウントではブラウザでログインする場所が違う

  3. 保存しておきたい動画をOneDriveへ

  4. OneDriveの容量を節約―Windowsパソコンでファイルオンデマンドを使う―

  5. [OneDrive]写真にタグをつけて管理する

  6. オンラインストレージを使うなら確認しておきたいストレージセンサーとは?

  7. 【個人】OneDrive経由で外出先から自宅のパソコンにアクセスするには

特集記事!

  1. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  2. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  3. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  4. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  5. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  6. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  7. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  8. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  9. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  10. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  2. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  3. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  4. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  5. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  6. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  7. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  8. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  9. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  10. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP