情報整理術の数々! PICK UP!

  • OneDrive
  • 最終更新日: 2019.04.29

【個人】OneDrive経由で外出先から自宅のパソコンにアクセスするには

「OneDrive」の使い方というのは、自宅からでも外出先からでも
「どこにいてもOneDriveに保存しているデータに接続できる」
というイメージだと思います。

しかし、OneDriveには別の使い方もあります。
それは、OneDriveを経由して、外出先と自宅をネットワークで繋げるというものです。

仲介役となるOneDriveを使うには・・

なんだか、ハッカーがハッキングしている画像に見えなくもないですが・・
このリモートアクセスを行うにあたって、まずいくつかの条件があります。

  • OneDriveの個人アカウントのみの設定となる。法人・学校アカウントは設定できない
  • 接続先となる自宅のパソコンの電源はOnのままにする

当サイトのお話は、「Office365 Business」を契約している前提なので、
「個人アカウントしか使えない」
という時点でアウトな気もしますが、やはりこのリモートアクセスはとても便利だと思うので、少し見ていきたいと思います。

もし、個人アカウントのOneDriveクライアントがなければ、アカウントを追加します。
法人アカウントのOneDriveクライアントを右クリックして「設定」をクリックし、「アカウント」タブの「アカウントの追加」をクリックします。

個人アカウントのメールアドレスとパスワードを指定して、
OneDriveの法人アイコンと個人アイコンが一緒にステータスバーに表示されるようにします。

2つのアイコンが並んだら、個人アカウントのアイコンを右クリックして、「設定」を開きます。

「設定」タブの「OneDriveを使ってこのPC上のファイルにアクセスできるようにする」にチェックを入れます。

これで違うデバイスからブラウザ経由で、パソコンのローカルフォルダにアクセスできるようになりました。
先程設定をした個人アカウントを使って違うデバイスからログインしてみます。

違うデバイスからアクセス

違うデバイスからブラウザでアクセスするには、
「リモートアクセスを設定したマイクロソフトの個人アカウントでサインイン」する必要があります。

OneDriveのブラウザ版の場合、左側にサイドバーがあり
その中に「PC」と書かれているカテゴリーがあります。

PCに接続する際には、「ご本人確認のお願い」というウィンドウが表示されます。
サインインしたアカウントに紐づいたセキュリティオプションが設定されていると、
上の図のように、違うメールアドレスや携帯電話へのショートメッセージを送るように促されます。

もし、セキュリティオプションが設定されていない場合は、連絡用メールアドレス等の設定を行ってから先に進んでください。

連絡用メールアドレスを入力して、「コードの送信」をクリックします。
入力したメールアドレスに、マイクロソフトから「セキュリティコード」が届きます。

セキュリティコードを入力すると、OneDriveの画面に接続したパソコンのローカルドライブも表示されるようになります。

この機能を使うには、あくまでも接続先のパソコンの電源がONになっていることが条件となりますので、注意してください。

関連記事

  1. [OneDrive]写真にタグをつけて管理する

  2. 保存しておきたい動画をOneDriveへ

  3. OneDriveの容量を節約―Windowsパソコンでファイルオンデマンドを使う―

  4. OneDriveの容量を節約―Androidスマホでファイルオンデマンドを使う―

  5. [OneDrive]個人アカウントと法人アカウントではブラウザでログインする場所が違う

  6. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!

  7. オンラインストレージを使うなら確認しておきたいストレージセンサーとは?

特集記事!

  1. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  2. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  3. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  4. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  5. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  6. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  7. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  8. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  9. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  10. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編③
  2. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④
  3. コスパと性能の両面で購入したい!Bluetoothスピーカー【EWA107】の実…
  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  5. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを…
  6. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【…
  7. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchart…
  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデ…
  9. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTu…
  10. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その4]―フィールドリストが重複…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP