情報整理術の数々! PICK UP!

OneNote for Windows10でデータの同期が取れない時に確認することとは

デジタルノートアプリとして浸透してきた
マイクロソフトの「OneNote」ですが、最新のOffice2019からは、
「OneNote 2019」としての提供はなくなり、
「OneNote for Windows10」(表記上は「OneNote」)として提供されるようになります。

サブスクリプションの「Office365」も同様に、
Officeを最新版に更新すると、「OneNote for Windows10」(表記上は「OneNote」)となります。

環境によっては、「OneNote2016」などのバージョンと「OneNote(無償版)」の2つがインストールされている状態にあったと思いますが、
今後は「OneNote」1本となり、古い環境が必要な場合は
「OneNote2016」をオプションとして使用し続けることは可能となっています。

ただし、今後のアップデートや新機能の追加はなくなっていきますので、
「OneNote for Windows10」へ早めに移行した方がよいでしょう。

「Office365」の場合、更新プログラムは自動でインストールされますので、
気づいたら「OneNote for Windows10」へと切り替わっている可能性があります。

上のように、「Office365」を契約しているWindows10パソコンのスタートメニューを確認した時に、「OneNote」が1つだけの場合は、「OneNote for Windows10」へと無事に切り替わっています。

データの同期がとれない?!

そんな「OneNote」を操作していると、
パソコンで編集した内容がAndroidスマホ(以下、スマホ)の「OneNote」でうまく同期が取れない場合があります。
その場合は、一度、スマホのアカウントからログアウトします。

スマホの「OneNote」を開いている状態で、
「⋮」をタップして、「設定」をタップします。

一番上の「アカウント」をタップします。

右上の「サインアウト」をタップします。
もう一度、サインインをしてみましょう。

データが改めて同期されるようになります。
OneNoteが新しいバージョンへ切り替わる際に、起こりやすい現象ですので、
同期が取れないと思ったら、一度試してみてください。

登録できるアカウントの数は一緒

「OneNote for Windows10」になっても、
スマホのOneNoteアプリで追加できるアカウントの数は、
「個人アカウントが1つ」と「会社もしくは学校アカウントが1つ」
となっています。

個人アカウントを複数持っていても、1つのアカウントでしかログインすることができません。
同様に、複数の会社アカウントを1台のスマホで使おうとしても設定できない(アカウントの切り替えが必要となる)ので、注意してください。

関連記事

  1. 【OneNote for Windows10】Outlookの会議をOneNoteでも確認するには?…

  2. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に!パソコンでちょこっ…

  3. 【OneNote for Windows10】表データを扱う時の注意点とエクセルの存在

  4. 【OneNote for WIndows10】ノートシールをタグのように使ってノートブックの横断検索…

  5. 【OneNote for Windows10】OneNoteにOfficeテンプレートを読み込む

特集記事!

  1. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  2. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  3. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  4. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  5. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  6. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  7. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  8. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  9. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  10. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  2. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  3. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  4. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  5. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  6. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  7. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  8. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  9. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  10. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP