情報整理術の数々! PICK UP!

【OneNoteへGO】Webページの情報を簡単に保存するには

「OneNote」には、Webページの情報を簡単にOneNoteに取り込むことができる「Web Clipper」というツールがあります。
「Microsoft Edge」、「FireFox」、「Chrom」など主要なブラウザのアドオン機能として提供されているのです。
ここでは、「Microsoft Edge」での動作を見てみることにしましょう。

icon-hand-o-rightMicrosoft EdgeでWeb Clipperを使う準備をする

OneNoteの該当ページへと移動し、「WebClipper」アドオンをインストールします。

Windowsストアへとページが移動しますので、「入手」をクリックします。

メッセージが表示されますが、「有効にする」をクリックします。

icon-hand-o-rightアカウントのサインインと領域のクリップ

「Office365 Business」など法人やアカデミック製品は、「職場または学校アカウントでサインイン」をクリックし、ログインします。

Check!

「OneDrive」に、大量のファイル(容量ではなく数)が保存されていると、「WebClipper」がページをクリップする際にエラーが発生する可能性があります。
特に、会社や学校ライセンスで、「OneDrive」の容量を多く使える方は、注意が必要です。
うまくクリップできない場合は、個人アカウントを新たに作成して、個人アカウントで試してみることをお薦めします。

今回は、地図のデータを保存してみたいと思います。
ブラウザのツールバーに表示されている「Clipper」ボタンをクリックすると、クリップするパターンを選ぶウィンドウが表示されます。
ここでは、地図の領域を指定したいので、「領域」をクリックします。
ノートブックは「B社開発資料」に保存します。
設定ができたら「クリップ」ボタンをクリックすると、指定した領域の地図がOneNoteのノートブックに保存されます。

正常にクリップできると、このようなメッセージが表示されます。

設定した「B社開発資料」に保存されたことが確認できました。
どのブラウザでも基本的な動作や使い方は一緒です。

クリップできるデータは、他にも
ページ全体(画面に表示されているすべてが保存される)
記事(ページの写真と記事と出典元が保存される―記事はそのまま読める)
ブックマーク(写真がサムネイルになり、保存したページへのリンクだけが保存される)
があります。

関連記事

  1. 【OneNoteへGo】デジタル手帳を作成してスケジュールを管理してみよう②

  2. 【OneNoteへGo】パソコンでもAndroidでも音声データをメモするには

  3. 【OneNoteへGO】既定のバージョンを設定する

  4. 【OneNoteへGo】テンプレートでページの見栄えを変えてみる

  5. YouTubeのアドレスをiPad ProのOneNoteで共有する

  6. 【OneNoteへGo】ステータスバーの常駐OneNoteからノートに素早くアクセスするには

  7. 【OneNoteへGo】OneNote2016のノートブックの保存場所はどこ?

  8. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteのセクションに挿入する…

  9. 【OneNoteへGo】EverNoteのデータをOneNoteへ移行するには

特集記事!

  1. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  2. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  3. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  4. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  5. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  6. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  7. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  8. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  9. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  10. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編③
  2. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④
  3. コスパと性能の両面で購入したい!Bluetoothスピーカー【EWA107】の実…
  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  5. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを…
  6. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【…
  7. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchart…
  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデ…
  9. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTu…
  10. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その4]―フィールドリストが重複…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP