情報整理術の数々! PICK UP!

【OneNoteへGo】OneNoteバッジでサクッと簡単メモしよ

Androidで使う「OneNote」には、「OneNoteバッジ」という機能があります。

「OneNoteバッジ」は動作が軽い上、ホーム画面上の隅っこに常駐しているので、OneNoteアプリを起動しなくても、いつでも素早くメモを取ることができます。

急に表示されるようになって、”邪魔もの”扱いされることもありますが、外出先にAndroidで素早くメモを取る方法を見ていきましょう。

OneNoteバッジを使うには

OneNoteバッジは、Androidスマホなどで使うことができます。

最初に、OneNoteアプリを起動し、右上の「設定(3つの点)」をタップします。
「バッジの起動」をタップします。
もし、バッジが既に起動している場合は、この操作は省略してください。

”家政婦は見た”のような感じで、陰からそっと覗いているOneNoteのアイコンが表示されます。
これが、OneNoteバッジになります。

OneNoteバッジをタップすると、タイトルと中身が入力できるようになります。

個人アカウントのデフォルトでは、「クイックノート」セクションの「ページ」として挿入されます。
「タイトル」と「中身の本文」を上のように入力してみました。
右上のチェックマークをタップします。

クイックノートは、本当の意味でただのメモ書きの場所なので、後で本来メモを残したいセクションの「ページ」へとコピーした方がよいでしょう。

法人アカウントは?

法人アカウントの場合も、個人アカウントと同じやり方になります。
「セクション」に保存するならタイトルと中身をメモした新しいページが作成され、
「ページ」に保存するなら、選択したページの中に追記されます。

パソコンのOneNoteで確認してみます。
「クイックノート」セクションに、「明日or明後日」というタイトルのページが追加されています。

OneNoteバッジを非表示にする

簡単にメモを取ることができるとは言え、
いつもいつも画面上に出ているのは、ちょっと邪魔くさい・・
と言う場合に、いつでも設定で非表示にすることができます。

OneNoteバッジを起動して、「設定」をタップします。

「OneNoteバッジ 通知領域にOneNoteのバッジの通知を受け取ります」が「ON」になっているので、タップしてこれを「OFF」にします。

ホーム画面に表示されるOneNoteバッジのアイコンも消したいのであれば、アイコンをロングタップして、アンインストールしてください。
もう一度、ホーム画面にアイコンを表示させたい場合は、上の図の赤い囲みをタップします。

関連記事

  1. 【OneNoteへGo】ノートブックとセクションとページ

  2. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteのセクションに挿入する…

  3. 【OneNoteへGo】ノートシールを上手に使ってみよう

  4. 【OneNoteへGo】パソコンでもAndroidでも音声データをメモするには

  5. 【OneNoteへGo】EverNoteからの脱却を目指す!

  6. 【OneNoteへGo】EverNoteのデータをOneNoteへ移行するには

  7. [OneNoteへGo]作成者履歴やバージョンを操作する

  8. 【OneNoteへGo】テンプレートでページの見栄えを変えてみる

  9. 【OneNoteへGO】メールでメモをOneNoteに送りたい

特集記事!

  1. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  2. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  3. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  4. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  5. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  6. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  7. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  8. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  9. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  10. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  2. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  3. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…
  4. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…
  5. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!
  6. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ
  7. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法…
  8. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにす…
  9. [slack]19.ファイルを削除する
  10. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP