情報整理術の数々! PICK UP!

【OneNoteへGo】OneNoteバッジでサクッと簡単メモしよ

Androidで使う「OneNote」には、「OneNoteバッジ」という機能があります。

「OneNoteバッジ」は動作が軽い上、ホーム画面上の隅っこに常駐しているので、OneNoteアプリを起動しなくても、いつでも素早くメモを取ることができます。

急に表示されるようになって、”邪魔もの”扱いされることもありますが、外出先にAndroidで素早くメモを取る方法を見ていきましょう。

OneNoteバッジを使うには

OneNoteバッジは、Androidスマホなどで使うことができます。

最初に、OneNoteアプリを起動し、右上の「設定(3つの点)」をタップします。
「バッジの起動」をタップします。
もし、バッジが既に起動している場合は、この操作は省略してください。

”家政婦は見た”のような感じで、陰からそっと覗いているOneNoteのアイコンが表示されます。
これが、OneNoteバッジになります。

OneNoteバッジをタップすると、タイトルと中身が入力できるようになります。

個人アカウントのデフォルトでは、「クイックノート」セクションの「ページ」として挿入されます。
「タイトル」と「中身の本文」を上のように入力してみました。
右上のチェックマークをタップします。

クイックノートは、本当の意味でただのメモ書きの場所なので、後で本来メモを残したいセクションの「ページ」へとコピーした方がよいでしょう。

法人アカウントは?

法人アカウントの場合も、個人アカウントと同じやり方になります。
「セクション」に保存するならタイトルと中身をメモした新しいページが作成され、
「ページ」に保存するなら、選択したページの中に追記されます。

パソコンのOneNoteで確認してみます。
「クイックノート」セクションに、「明日or明後日」というタイトルのページが追加されています。

OneNoteバッジを非表示にする

簡単にメモを取ることができるとは言え、
いつもいつも画面上に出ているのは、ちょっと邪魔くさい・・
と言う場合に、いつでも設定で非表示にすることができます。

OneNoteバッジを起動して、「設定」をタップします。

「OneNoteバッジ 通知領域にOneNoteのバッジの通知を受け取ります」が「ON」になっているので、タップしてこれを「OFF」にします。

ホーム画面に表示されるOneNoteバッジのアイコンも消したいのであれば、アイコンをロングタップして、アンインストールしてください。
もう一度、ホーム画面にアイコンを表示させたい場合は、上の図の赤い囲みをタップします。

関連記事

  1. 【OneNoteへGo】OneNoteで名刺管理専用のノートを作ろう!―その1

  2. 【OneNoteへGo】無料版と製品版の両方を起ち上げてみる

  3. 【OneNoteへGo】テンプレートでページの見栄えを変えてみる

  4. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteのセクションに挿入する…

  5. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む

  6. 【OneNoteへGO】Webページの情報を簡単に保存するには

  7. 【OneNoteへGo】ステータスバーの常駐OneNoteからノートに素早くアクセスするには

  8. 【OneNoteへGo】EverNoteからの脱却を目指す!

  9. 【OneNoteへGo】Windowsパソコンで作成したメモの出力その①

特集記事!

  1. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  2. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  3. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  4. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  5. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  6. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  7. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  8. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  9. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  10. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  2. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  3. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  4. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  5. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  6. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  7. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  8. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  9. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  10. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP