情報整理術の数々! PICK UP!

【OneNoteへGo】ノートブックを共有する

OneNoteのノートブックは、誰かと共有して使う場合にも非常に優れたツールとなっています。

「EverNote」にも共有機能はありますが、ノート内に配置できるコマンドの種類が豊富なOneNoteだと簡易的なグループウェアとしても利用できるのではないでしょうか。

■説明の画像はOneNote2016です

ノートブックにユーザーを招待する

まず、OneNoteのノートブックに招待したいユーザーに対して連絡を入れます。

①リボンの「ファイル」タブをクリックして、「共有」をクリックします。
②招待したいノートブック名かどうかを確認します。
③「ユーザーと共有」をクリックします。
④「名前またはメールアドレスを入力して他のユーザーを招待します」に招待したいメールアドレスを入力します。

入力したメールアドレスの下の「招待者へのメッセージ」は任意です。
入力で来たら、「共有」をクリックします。

招待された人がメールを確認する

招待するメールアドレスが「Hotmail」などのマイクロソフトアカウントのメールであれば、招待メールからすぐにOneNoteのノートブックへと移動できます。

稀に、迷惑メールへ放り込まれる事があります。
もし、受信トレイに見つからない場合は、迷惑メールも探してみてください。
メールの本文に記載されているノートブックのリンクをクリックすると、
「OneNote Online」でノートブックが開きます。

Check!

マイクロソフトアカウント以外のメール(例えばGmailなど)にも招待メールを送ることはできます。
しかし、メール内でマイクロソフトアカウントへのサインインを用供されることになります。



もし、招待する人のマイクロソフトアカウントが分かっているのであれば、Gmailなど他社のメールアドレスで送るのは控えた方がよいでしょう。

未読を確認する

メールで招待されたユーザーが、「編集可能」であれば、「OneNote Online」でノートブックを開くと、その瞬間からノートを編集することができます。

共有した牧村さんが「確認しました」と入力しました。
ノートブックの所有者である山田さんが自分のOneNoteで確認すると、牧村さんが編集した箇所はハイライト表示されています。

①「次の未読にする」をクリックすると、牧村さんが編集した箇所が開きます。
②確認するとハイライト表示が消えます。
③未読のノート名は太字でしたが、確認すると元の表示に戻ります。

共有を解除する

共有を解除したい場合は、以下のようになります。

「ファイル」タブの「共有」をクリックすると、画面の右の方に共有しているユーザー名が表示されます。

このユーザー名を右クリックして表示されたメニューから「ユーザーの削除」をクリックします。

関連記事

  1. 【OneNoteへGo】Windowsパソコンで作成したメモの出力その①

  2. 【OneNoteへGo】OneNote2016のノートブックの保存場所はどこ?

  3. 【OneNoteへGo】OneNoteで名刺管理専用のノートを作ろう!―その2

  4. マイクロソフト発「Sticky Notes」で覚えておきたい設定・使い方8選

  5. OneNote for iPadやOneNote for Androidで作成したページ内容を印刷す…

  6. YouTubeのアドレスをiPad ProのOneNoteで共有する

  7. 【OneNoteへGO】Webページの情報を簡単に保存するには

  8. [Android/iPadOS編]OneNoteでファイルを挿入する方法とは

  9. 【OneNoteへGo】ノートシールを上手に使ってみよう

特集記事!

  1. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  2. WordPressデータの移行はこれでOK!コアサーバーへのデータ移行マニュアル…
  3. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  4. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  5. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  6. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  7. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  8. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  9. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  10. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP