情報整理術の数々! PICK UP!

【OneNoteへGo】テンプレートでページの見栄えを変えてみる

「OneNote」でページを作成していると、その内容によっては、
「定型入力的に作成できないだろうか」
と思うようになります。

Office製品は、無料でダウンロードできるテンプレートが多数用意されています。
OneNoteに関しても、元々組み込まれているテンプレートはたくさんあります。
それでも見つからない場合は、テンプレートを自分でカスタマイズして新たなテンプレートとして使いたい、ということもあるでしょう。

ここでは、OneNoteのテンプレートの数々を見ていきたいと思います。

パッケージをテンプレートに適用する

オフィス テンプレート」にアクセスしてOneNoteのテンプレートをダウンロードしてみましょう。

一覧から、「オリジナル英文集」をダウンロードします。

テンプレートをダウンロードすると、拡張子が「.onepkg」というファイルがダウンロードされます。

「ノートブックの展開」というウィンドウが表示されます。
「名前」と「保存するパス」を選択します。

「英文集オリジナル」ノートブックとして、OneNoteが起動します。
先程指定した「保存するパス」にノートブックのデータが格納されました。
「挿入」タブの「ページテンプレート」をクリックして、OneNoteウィンドウの右側に「テンプレート」領域を表示します。

このノートブックを「テンプレートとして保存」し、今後はテンプレートからいつでも呼び出せるようにします。
下の方に、「現在のページをテンプレートとして保存」があるので、それをクリックします。
「テンプレートの名前」を入力して、「保存」をクリックします。
ここでは、「myEnglish」と名前を付けてみました。

テンプレートの中に、「マイテンプレート」と言うカテゴリが作成され、「myEnglish」というテンプレートが表示されるようになりました。

先程、パッケージファイルから「保存するパス」に「英文集オリジナル」ノートブックを展開しました。
これは、「myEnglish」というテンプレートとして新たに登録したので、「英文集オリジナル」ノートブックは削除してしまっても構いません。

テンプレートを修正する

「myEnglish」テンプレートを修正してみます。

表の「お元気で」の文字色と背景色を変更してみました。
この形をテンプレートにしようと思うのですが、
既存のテンプレートの上書きはできませんので、まず新しくテンプレートを作成します。

「現在のページをテンプレートとして保存」をクリックします。

「テンプレート名」に「myEnglish2」と入力して保存します。

「マイテンプレート」に2つのテンプレートができました。
最初に作った「myEnglish」テンプレートはいらないので、右クリックして一覧から削除をクリックします。

結果として、「マイテンプレート」は「MyEnglish2」だけとなります。

関連記事

  1. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む

  2. 【OneNoteへGO】Webページの情報を簡単に保存するには

  3. 【OneNoteへGo】ステータスバーの常駐OneNoteからノートに素早くアクセスするには

  4. 【OneNoteへGO】メールでメモをOneNoteに送りたい

  5. 【OneNoteへGo】OneNoteで名刺管理専用のノートを作ろう!―その2

  6. 【OneNoteへGo】無料版と製品版の両方を起ち上げてみる

  7. 【OneNoteへGo】ノートブックを共有する

  8. YouTubeのアドレスをiPad ProのOneNoteで共有する

  9. OneNote for iPadでも「Sticky Notes」でメモを共有できる

特集記事!

  1. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  2. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  3. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  4. AppleMusicやSpotifyから音楽ファイルへ変換する!Windowsも…
  5. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  6. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP