情報整理術の数々! PICK UP!

  • Outlook
  • 最終更新日: 2018.05.9

Outlook2016を使ってみる!メールアカウントを新規作成する

マイクロソフトの「Outlook2016」で、メールを使えるように設定します。
会社でレンタルサーバーやドメインの取得などを準備したら、Windowsパソコンにメールアドレスを追加します。

想定している環境とは

・「Office365 Business」を契約し、Office365をインストールしている
・メールやスケジュール、タスクなどは、上記Office365をインストールした際に利用できるOutlook2016を使用する
・メールアカウントは、別途自社で用意する(マイクロソフトの法人メールが利用できないため)
・一部マイクロソフトの個人アカウントを使用する場合もある

最初に、「Outlook」でメールアカウントを作成します。

リボンの「ファイル」タブから「情報」をクリックします。
「アカウントの追加」をクリックします。

メールアドレスが入力されているエリアはクリックして、文字を入力することができます。
会社で使うメールアドレスを入力します。
なお、詳細オプションをクリックして「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れ、接続ボタンをクリックします。

アカウントの種類を選択します。
ここでは、「IMAP」を選択します。
お使いのメールサーバで万が一IMAPが利用できない場合は、「POP」でアカウントを作成します。

IMAPとは

「Internet Message Access Protocol」の略。
メールサーバ上でメールの読み込みや検索などの処理ができる。
クリックしたメールだけをパソコンにダウンロードするので、POPよりアクセスが早くパソコン側の負担が少ない。
サーバ側にメールが残るので、どのデバイスからでもアクセスできるという利点がある。

「受信メールサーバ」と「送信メールサーバ」、「暗号化方法」、「ポート」は契約したレンタルサーバー会社等に情報が載っていると思うので、それを設定します。
「SPAでのログオン」も対応しているかどうか合わせて確認してください。

パスワードを入力して接続をクリックします。

「アカウントのセットアップが完了しました」と表示されるので、OKをクリックします。

このままだと、IMAPサーバとメールが同期されないので、設定を追加します。
「ファイル」タブの情報から「アカウント設定」をクリックします。

電子メールアカウントの一覧が表示されますので、該当のメールアドレスをダブルクリックします。

「アカウントの変更」で「詳細設定」をクリックします。

「詳細設定」タブを開き、「ルートフォルダのパス」に「inbox」と入力します。
「削除済みアイテム」の欄は、2つともチェックマークを付けます。
元の画面に戻ったら、「完了」をクリックして、設定完了となります。

関連記事

  1. Outlook2016を使ってみる!連絡先を編集・共有する【その2】

  2. Outlook2016を使ってみる!連絡先を編集・共有する【その1】

  3. Outlook2016を使ってみる!メールと予定表をアカウントで使い分ける【その1】

  4. Outlook2016を使ってみる!メールと予定表をアカウントで使い分ける【その2】

  5. Outlook2016を使ってみる!GmailアカウントをWindowsパソコンのOutlook20…

  6. 【OneNoteへGo】ページの内容をOutlookメールの本文として送るには

  7. Outlook2016を使ってみる!Androidスマホでメールアカウントを設定する

特集記事!

  1. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  2. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  3. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  4. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  5. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  6. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…
  7. 外出先からの転送もOK!使い勝手のいいファイル転送アプリを3つ選んでみた
  8. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編[番外]
  9. QR決済に新たな刺客!ソフトバンクとヤフーが開始したPayPay(ペイペイ)を設…
  10. MVNOへ移行する前に確認しておきたい6つの注意ポイントとは

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. ExcelやWordファイルに保存される個人情報を削除するには
  2. ドコモ会員必見!!買い物や登録で賢くキャッシュを貯めるには?!
  3. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの①
  4. スマホで画像をスキャンーOffice Lensは画像の文字も読み取る優れもの②
  5. 【OneNoteへGo】YouTubeの動画をノートに埋め込む
  6. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  7. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  8. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  9. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  10. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP