情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.08.28

【slack】2.招待したい人に案内を出す

「slack」では、ワークスペースを作って管理者となったあなたが、メンバーをこのワークスペースに招待していきます。

ワークスペースの左側メニューに、「メンバーを招待」がありますので、クリックします。

「メールアドレス」と「氏名」を入力して、「招待を送信する」をクリックします。

招待リンクも作成できる

日数による期限切れ付きの「招待リンク」を作成して、自分で招待リンクを本文に記載したメールを送ることもできます。
もし、「1日で有効期限切れ」の招待リンクを作成したなら、リンクの有効期限は1日しかないことをメールの本文に記載して、招待相手に早めに参加するように促すことが大事となってくるでしょう。

招待状が相手に送信されました。
一旦、終了ボタンをクリックしてウィンドウを閉じましょう。

招待を受け取った側の人は、メールを確認すると、
「〇〇があなたをslackワークスペースに招待しました」
と言うタイトルのメールが1通届いたと思います。

「今すぐ参加」ボタンをクリックします。

「氏名」とslackに表示する「表示名」、そして「パスワード」を入力してワークスペースに参加します。

招待した「mie」がダイレクトメッセージの一覧に表示されました。
さらに、slackで最初から作成されている「#general」「#random」の2種類のチャンネルには、ワークスペースに参加したユーザーが自動的に参加するようになっています。

「#random」チャンネルは、誰でも参加でき、業務とは関係ないオープンな話をする場所として予め設けられているチャットスペースとなります。

ちなみに、今ワークスペースを見ているこの画面は、パソコンのWindows画面であり、
ログインしているユーザーは、管理者である「ryo88」となります。
「ダイレクトメッセージ」を見ると「ryo88(自分)」となっていますので、この画面が「誰の」操作によるものかは、この「(自分)」という表記で分かるわけですね。

ゲストユーザーを追加する?!

slackでは、会社の本メンバー以外にも、社外の関係者や自社のアルバイトや契約社員など公開したいチャンネルを限定したい場合に、「ゲストユーザー」を作成できる機能があります。

ただし、この「ゲストユーザー」を作成できるのは、「スタンダードプラン」と「プラスプラン」の2つの有料プランのどちらかを契約している場合のみとなります。

ゲストの種類にも、「シングルチャンネルゲスト」「マルチチャンネルゲスト」の2種類があり、
1つのチャンネルだけに招待する「シングルチャンネルゲスト」の場合、
「アクティブユーザー1名につき5名のゲストを無料で招待できる」ようになっています。
つまり、アクティブユーザー2名の有料プランで利用している場合、「シングルチャンネルゲスト」は全部で10名まで無料で招待できるということになります。

一方、「マルチチャンネルゲスト」は、通常のメンバーと同じように1人につき月額で利用料金が発生します。

関連記事

  1. [slack]27.Outlookを使っていない会社がslackにメール管理を導入するならShare…

  2. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならslackのアプリで連携さ…

  3. [slack]21.スニペットを作成する

  4. 【formrun】で作った会員登録フォームに登録があったら「slack」のチャンネルに通知してみる

  5. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  6. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft365アプリは直接開く…

  7. [slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

  8. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ

  9. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにする

特集記事!

  1. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  2. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  3. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  4. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  5. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  6. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  7. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  8. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  9. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  10. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編③
  2. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④
  3. コスパと性能の両面で購入したい!Bluetoothスピーカー【EWA107】の実…
  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  5. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを…
  6. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【…
  7. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchart…
  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデ…
  9. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTu…
  10. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その4]―フィールドリストが重複…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP