情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.08.28

[slack]10.メッセージに書式設定をする

slackでは、送信するメッセージに様々な「書式設定」をすることができます。

文字を太字にする

ワープロソフトでもおなじみの文字を太くする設定です。
太字にする部分を「*(アスタリスク)」で囲みます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「B」

文字を斜体にする

こちらもおなじみの文字を斜体にする設定です。
斜体にする部分を「_(アンダーバー,「Shift+ろ」)」で囲みます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「I」

ちなみに、日本語を斜体にする場合は、「アンダーバー」の前後に半角スペースを入れてください。

文字に取り消し線を入れる

文字を取り消します。
取り消しする部分を「~(チルダ),「Shift+へ」」で囲みます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「Shift」+「X」

ちなみに、取り消し線は、上のようにすべて英文でないと機能しません。

文章を引用する

文章を引用します。
引用する部分を「>(不等号),「Shift+る」」で囲みます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「Shift」+「>」

「>」は単文を、「>>>」と3つ重ねると複数の文章を引用することができます。
ちなみに、この小説は「吾輩は猫である」の途中の文章ですね。

インラインコードを使う

インラインコードで文章を強調します。
強調する部分を「`(バッククオート),「Shift+@」」で囲みます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「Shift」+「C」

「`」は単文を、「“`」と3つ重ねるとブロックで強調することができます。

リストを作成する

リスト(箇条書き)を指定します。
下記のショートカットで「数字」もしくは「・」を入力すると、以降の改行時に「Shift+Enter」を押すと自動的に「数字の連番」もしくは「・」が入力されます。

  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「Shift」+「7」=数字
  • Windowsキーボードのショートカット:「Ctrl」+「Shift」+「8」=・

「Ctrl」+「Shift」+「7」を最初に打つと、「1.」が入力され、その後に文字を入力します。
改行するために、「Shift+Enter」を押すと2行目に「2.」が自動的に入力されます。
しかし、「1.」と手入力した場合は、その後に「Shift+Enter」で改行しても自動入力はされません

関連記事

  1. [slack]26.乗り換え検索もslackがあれば問題なし!NAVITIMEと連携させてみる

  2. [slack]19.ファイルを削除する

  3. [slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

  4. 【slack】2.招待したい人に案内を出す

  5. [slack]8.権限を変更してパブリックチャンネルをプライベートチャンネルに変換する

  6. 【slack】4.チャンネルを新規作成してトピックや目的を設定してみる

  7. [slack]13.メッセージの共有と引用を使い分ける

  8. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  9. [slack]9.誰でも使いやすい?!それとも…..#generalの上手な使い方

特集記事!

  1. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  2. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  3. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  4. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  5. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  6. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  7. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  8. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  9. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  10. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. AndroidスマホでGoogleのキーボード「Gboard」をビジネスでも上手…
  2. [OneDrive]共同作業でOfficeファイルを編集してみる!
  3. 【slack】5.チャンネルの削除とアーカイブ
  4. GoogleクラウドプリントでAndroidスマホから直接プリンタへ印刷する方法…
  5. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにす…
  6. [slack]19.ファイルを削除する
  7. 【Excel2016】インクで作成した手書きメモをワークシートで自由自在に操る
  8. 乱立するQR決済!既存サービスの比較やこれから参入してくる注目の企業など一覧を見…
  9. [slack]20.ポストを作成する
  10. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編①

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP