情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.09.2

[slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

自分だけのメモ書き

ダイレクトメッセージは、ワークスペース内の相手と直接メッセージのやり取りができる便利な機能ですが、自分宛のダイレクトメッセージを使う事で、そのエリアを「ToDoリスト」のように使うことができます。

左サイドバーの「ダイレクトメッセージ」で、「ryo88(自分)」となっているところをクリックします。
これは、「ryo88(宮嶋僚)」がログインしたslackで、自分のダイレクトメッセージを開いているところになります。

自分に対してメッセージを送信してみました。
箇条書きでつらつらと予定を挙げています。

キーボードの「Ctrl+Shift+8」で上の画像のように、「・」を入力することができます。
以降は、「Enter」で改行していくと、自動的に箇条書きが作成されていきます。

もし、メモ書きしたリストに完了マークをつけるなら、絵文字を入れてみましょう。

メッセージにマウスを合わせ、表示されるメニューの「その他」から「メッセージを編集する」をクリックします。

絵文字を挿入したい場所にカーソルを置きます。
編集画面の右上に「絵文字マーク」があるので、これをクリックします。

チェックマークを探して、見つかったらクリックします。

メッセージを確認して、「変更を保存する」をクリックします。

自分だけのスペースとして使うので、書式や絵文字なども自由に使ってください。

自分だけのファイルストレージ

自分へのダイレクトメッセージでは、当然ファイルもアップロードすることができます。
ただし、無料版で利用する場合は、ワークスペース全体で「5GB」までの容量しかありません。
がぞうなど容量の大きいファイルは、他のチャンネルなどの妨げとなる場合もありますので、注意が必要です。

自分の使っている端末に保存されているファイルなどをアップロードすることができます。

アップロードするファイルの説明など編集を加えて「アップロード」ボタンをクリックします。

自分だけが確認できるファイルとしてアップロードしても、後からメンバー内で共有できるように変更することができます。

アップロードしたファイルにマウスを合わせて、「ファイルを共有する」をクリックします。

共有相手を選択し、必要ならメッセージを追加します。
「共有」ボタンをクリックします。

「佐藤春美」個人に、ファイルを共有してみました。
すると、「佐藤春美」のダイレクトメッセージに共有した写真が表示されます

これは、ワークスペース内にアップロードされた写真を「宮嶋僚」と「佐藤春美」の2人が同じ場所を参照していることになります。
したがって、「使用済みストレージ容量」を無駄に増やすことがありません。

自分なりの、そして自分だけの使い方を是非探してみてください!

関連記事

  1. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  2. [slack]16.メッセージをピン留めする

  3. [slack]20.ポストを作成する

  4. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft365アプリは直接開く…

  5. [slack]11.ダイレクトメッセージを使ってメンバー同士でやり取りをする

  6. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う方法(前編)

  7. [slack]21.スニペットを作成する

  8. [slack]10.メッセージに書式設定をする

  9. [slack]12.未読メッセージを一気に確認するには

特集記事!

  1. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  2. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  3. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  4. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  5. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  6. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  7. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  8. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  9. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  10. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編③
  2. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④
  3. コスパと性能の両面で購入したい!Bluetoothスピーカー【EWA107】の実…
  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  5. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを…
  6. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【…
  7. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchart…
  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデ…
  9. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTu…
  10. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その4]―フィールドリストが重複…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP