情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.11.25

[slack]17.ファイルを追加する

slackでは、チャンネルやダイレクトメッセージに自分のパソコンやスマホなどのデバイスにある「ファイル」を追加することができます。

アップロード可能なファイルの最大サイズは、「1GB」までとなりますので、ちょっとした動画などもアップロードすることができます。

自分のパソコンに保存している画像をアップロード

「ryo88」のパソコンから「#generalチャンネル」に画像をアップロードしようと思います。
チャンネルを開いたら、メッセージ送信の左隣にある「+」ボタンをクリックします。

ドラッグアンドドロップでも追加できる

ファイルをアップロードする際は、アップロードするチャンネルやダイレクトメッセージを開いた状態で、目的のファイルをslack内にドラッグアンドドロップしても追加することができます。

アップロードするファイルに付ける「メッセージ」を追加します。(①)
アップロードするファイル名を編集することができます。デフォルトではパソコン内に保存したままのファイル名が表示されます。(②)
このファイルを共有する相手を選択することができます。(③)

もし、アップロードするファイルを
「後々アップロードするかもしれないけど、今はとりあえず自分だけが分かっていればいい」
と言う場合には、「共有相手」のチェックを外して画像をアップロードすることもできます。
その際、メッセージを追加することはできなくなります。

誰にも共有しない場合は、当然チャンネル内にそのファイルはアップロードされません。
しかし、右サイドを見てみると一覧に、先程アップロードしたファイルが表示されていることが分かります。

これは、「マイファイル」で自分がアップロードしたファイルの一覧を参照しているから表示されるのです。
例え、誰とも共有しないファイルをアップロードしても、自分がアップロードした非共有のファイルは、この「マイファイル」を開けば確認することができます。

【視点変更】他のメンバーがアップロードしたファイルを確認する

先程までは、「ryo88」がアップロードしたファイルを「ryo88」のパソコンで確認してきました。
それでは、他のメンバー(ここではにしの弘美)のパソコンから「ryo88」がアップロードしたファイルを確認してみたいと思います。

「#general」チャンネルのメッセージ内に、「ryo88」がアップロードしたファイルが表示されています。
しかし、右サイドバーに表示している「すべてのファイル」を確認すると、「ryo88」が共有せずにアップロードしたファイルは表示されていません。
それもそのはずで、「ryo88」は誰とも共有していないのですから、「にしの弘美」のパソコンでは見ることができないのです。

画像にマウスを合わせると、メニューが表示されます。
他のメンバーがアップロードしたファイルを自分のパソコンにも保存しておきたい場合は、ダウンロードをクリックします。(①)
「#general」のような全員参加のチャンネルにアップされたファイルでは、あまり意味のないことですが、ファイルを他のメンバーと共有することができます。
例えば、ダイレクトメッセージで「ryo88」がファイルの共有を「にしの弘美」だけに実行した場合、「にしの弘美」が改めて他のメンバーにファイルを共有することもできるのです。(②)

アップロードしたファイルの削除

アップロードしたファイルを削除できるのは、アップロードした本人だけとなります。

「ryo88」のパソコンでアップロードした画像にマウスを合わせ、「・・・」をクリックすると、一覧に「ファイルを削除する」が表示されます。

同じように、「にしの弘美」のパソコンで画像にマウスを合わせて確認しても、ファイルを削除できるメニューはどこにもありません。

Shiftキーを押したままアップロードすると?

パソコンでファイルをアップロードする場合に、「Shiftキー」を押したままアップロードすると、メッセージの追加やファイルの編集などのウィンドウを省略して、すぐにアップロードすることができます。
途中の手順を省略したい場合には、「Shiftキー」を使うと便利です。

関連記事

  1. [slack]20.ポストを作成する

  2. 【slack】3.メッセージの投稿では「スレッド」を上手に使おう!

  3. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにする

  4. [slack]7.チャンネルから退出する

  5. [slack]23.Trelloアラートをインストール―Trelloの変更通知をslackで受け取る…

  6. [slack]26.乗り換え検索もslackがあれば問題なし!NAVITIMEと連携させてみる

  7. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  8. [slack]12.未読メッセージを一気に確認するには

  9. [slack]27.Outlookを使っていない会社がslackにメール管理を導入するならShare…

特集記事!

  1. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  2. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  3. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  4. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  5. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  6. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  7. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  8. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  9. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  10. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編③
  2. 【シリーズ:人より一歩先行くエクセル技を身につける】ピボットテーブル編④
  3. コスパと性能の両面で購入したい!Bluetoothスピーカー【EWA107】の実…
  4. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  5. 契約書の作成から管理までをクラウドで完結できる!【Holmes】で契約のすべてを…
  6. 自社のサイトにオリジナリティ溢れる入力フォームを作るには?!作成も管理も手軽な【…
  7. クラウドベースでVisioと同じように様々な図面を作成できるLucidchart…
  8. Bluetooth接続を利用してWindowsパソコンとAndroidスマホでデ…
  9. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その3]―ツアー動画をYouTu…
  10. エクセルに標準搭載された3Dマップを活用する![その4]―フィールドリストが重複…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP