情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2018.11.25

[slack]17.ファイルを追加する

slackでは、チャンネルやダイレクトメッセージに自分のパソコンやスマホなどのデバイスにある「ファイル」を追加することができます。

アップロード可能なファイルの最大サイズは、「1GB」までとなりますので、ちょっとした動画などもアップロードすることができます。

自分のパソコンに保存している画像をアップロード

「ryo88」のパソコンから「#generalチャンネル」に画像をアップロードしようと思います。
チャンネルを開いたら、メッセージ送信の左隣にある「+」ボタンをクリックします。

ドラッグアンドドロップでも追加できる

ファイルをアップロードする際は、アップロードするチャンネルやダイレクトメッセージを開いた状態で、目的のファイルをslack内にドラッグアンドドロップしても追加することができます。

アップロードするファイルに付ける「メッセージ」を追加します。(①)
アップロードするファイル名を編集することができます。デフォルトではパソコン内に保存したままのファイル名が表示されます。(②)
このファイルを共有する相手を選択することができます。(③)

もし、アップロードするファイルを
「後々アップロードするかもしれないけど、今はとりあえず自分だけが分かっていればいい」
と言う場合には、「共有相手」のチェックを外して画像をアップロードすることもできます。
その際、メッセージを追加することはできなくなります。

誰にも共有しない場合は、当然チャンネル内にそのファイルはアップロードされません。
しかし、右サイドを見てみると一覧に、先程アップロードしたファイルが表示されていることが分かります。

これは、「マイファイル」で自分がアップロードしたファイルの一覧を参照しているから表示されるのです。
例え、誰とも共有しないファイルをアップロードしても、自分がアップロードした非共有のファイルは、この「マイファイル」を開けば確認することができます。

【視点変更】他のメンバーがアップロードしたファイルを確認する

先程までは、「ryo88」がアップロードしたファイルを「ryo88」のパソコンで確認してきました。
それでは、他のメンバー(ここではにしの弘美)のパソコンから「ryo88」がアップロードしたファイルを確認してみたいと思います。

「#general」チャンネルのメッセージ内に、「ryo88」がアップロードしたファイルが表示されています。
しかし、右サイドバーに表示している「すべてのファイル」を確認すると、「ryo88」が共有せずにアップロードしたファイルは表示されていません。
それもそのはずで、「ryo88」は誰とも共有していないのですから、「にしの弘美」のパソコンでは見ることができないのです。

画像にマウスを合わせると、メニューが表示されます。
他のメンバーがアップロードしたファイルを自分のパソコンにも保存しておきたい場合は、ダウンロードをクリックします。(①)
「#general」のような全員参加のチャンネルにアップされたファイルでは、あまり意味のないことですが、ファイルを他のメンバーと共有することができます。
例えば、ダイレクトメッセージで「ryo88」がファイルの共有を「にしの弘美」だけに実行した場合、「にしの弘美」が改めて他のメンバーにファイルを共有することもできるのです。(②)

アップロードしたファイルの削除

アップロードしたファイルを削除できるのは、アップロードした本人だけとなります。

「ryo88」のパソコンでアップロードした画像にマウスを合わせ、「・・・」をクリックすると、一覧に「ファイルを削除する」が表示されます。

同じように、「にしの弘美」のパソコンで画像にマウスを合わせて確認しても、ファイルを削除できるメニューはどこにもありません。

Shiftキーを押したままアップロードすると?

パソコンでファイルをアップロードする場合に、「Shiftキー」を押したままアップロードすると、メッセージの追加やファイルの編集などのウィンドウを省略して、すぐにアップロードすることができます。
途中の手順を省略したい場合には、「Shiftキー」を使うと便利です。

関連記事

  1. [slack]13.メッセージの共有と引用を使い分ける

  2. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  3. [slack]27.Outlookを使っていない会社がslackにメール管理を導入するならShare…

  4. [slack]7.チャンネルから退出する

  5. [slack]14.自分のダイレクトメッセージがToDoリストとして使える

  6. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならslackのアプリで連携さ…

  7. [slack]8.権限を変更してパブリックチャンネルをプライベートチャンネルに変換する

  8. [slack]22.slack上でTrelloを使えるようにするためにAppを追加する方法

  9. [slack]19.ファイルを削除する

特集記事!

  1. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  2. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  3. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…
  4. 【連載1】Lucidchartの図をワードやエクセルに挿入する―マイクロソフトイ…
  5. 【連載序章】よい図面作成アプリが見つからない現場担当者必見!Lucidchart…
  6. 簡単設定と分かりやすい料金プランで国内・国外”どんなときも”Wi-Fiが繋がるな…
  7. マイクロソフト発StickyNotesで覚えておきたい設定・使い方8選
  8. 【OneNote for Windows10】StickyNotesが使用可能に…
  9. iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選…
  10. 楽天銀行の法人ビジネス口座を持っているなら無料で使えるクラウドアプリを使ってみよ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. 【OneNoteへGo】Office製品のOutlook連絡帳をOneNoteの…
  2. 【ちょっと休憩】検索したいわけじゃないけどつい弾きたくなる「弾いちゃお検索」とは…
  3. 【マイクロソフト To-Do】パソコンとスマホで”やること”をシンプルに管理する…
  4. 【Google ToDo リスト】Gmailからも起動OK!Googleの予定管…
  5. ワールドカップには嘘のような法則が存在する?!
  6. 【リメンバーザミルク】海外製アプリながら使いやすいインターフェースで人気のタスク…
  7. これは使ってみたい!3つのTo-doリストを比較してみた
  8. 絵心がないからデザインは苦手っ・・・そんなあなたは「Canva」があればもう大丈…
  9. 経県値―自分がどれだけの都道府県に足を踏み入れたのかが簡単に分かるスマホアプリ
  10. とうとう正式リリース!マイクロソフトの「Whiteboard」アプリの使い心地は…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP