情報整理術の数々! PICK UP!

メールアプリ「Spark」の便利機能その7ースヌーズ

さて、前回は「Spark」のスケジューリング機能から実際に送信する前にスケジュールする「送信予約」について見てきました。

今回は、「スヌーズ」の機能を使ってみたいと思います。

受信したメールにスヌーズを設定する

「スヌーズ」は、相手から受信したメールに対して、
”今ちょっと対応できないなぁ”
と言う場合に、後でもう一度自分自身にお知らせしたい時に使います。

次から次へとメールを受信して古いメールが下の方に埋もれてしまった・・
と言うような忙しい日もあるでしょう。

そんな時に、”このメールは大事だけど後で対応”と言うフラグを付けられるわけです。

上のようなメールを受信したとします。

受信したのは分かったのですが、今すぐ対応する時間がないし、身内からのメールだし…。
(本文にもスヌーズしていいよ)と書いてあるので、お言葉に甘えるとしましょう。

開いた受信メールの下にツールバーがあり、一覧に目覚まし時計のアイコンがあります。

このアイコンが「スヌーズ」になるので、タップします。

表示される設定ウィンドウは「送信予約」と一緒ですね。

後で自分自身にお知らせしたい時間を選択します。

「日時を選択」で細かく好きな日時を指定できます
「カスタマイズ」でデフォルト設定の日時(あとでの日時など)を編集できます
「通知する」をオンにすると、スヌーズメールの受信時に画面内に通知されます

スヌーズしたメールを一覧で確認する

「スヌーズ」として設定したメールは、「スヌーズ設定済み」フォルダにまとめられます。

サイドバーのフォルダ一覧に、「スヌーズ設定済み」があります。

「スヌーズ設定済み」フォルダをタップすると、スヌーズされたメールの一覧が確認できます。

「スヌーズ設定済み」が見つからない時は?

「スヌーズ設定済み」フォルダが見つからない時は、以下のようにフォルダリストの一番下を確認してみます。

「リストを編集」をタップします。

フォルダ名の前に「+」が付いているフォルダは、フォルダリストにはまだ表示されていないものになります。
もし、「スヌーズ設定済み」フォルダの前に「+」が付いている状態なら、タップして「-」が表示されるようにします。

「+」が付いているフォルダはタップされると、「-」が付いている一覧の方に表示されるようになり、それは、”現在フォルダリストに表示されていますよ”という意味になります。

スヌーズに設定した時間を過ぎると・・

スヌーズに設定した時間を過ぎたメールは、どのように表示されるのでしょうか。

「スヌーズ設定済み」フォルダからは自動的に非表示となり、受信トレイ内に移動します。

本来、受信したメールは「受信日」が表示されるのですが、スヌーズを設定したメールは、スヌーズした日付がオレンジ色で表示されます。

つまり、スヌーズした日付を過ぎたメールは以下のように所在が変わります。

1.「スヌーズ設定済み」フォルダには表示されなくなる
2.再び「受信トレイ」に表示されるようになる
3.メールの日付は「受信日」ではなく、「スヌーズした日付」がオレンジ色で表示される

総括

今回は、受信したメールを
”こんなメール来てたよね。覚えてる?”
と、後でもう一度お知らせしてもらう「スヌーズ」機能について見てきました。

一度スヌーズしたメールの日付が過ぎてしまうと、受信トレイに戻されますが、そこから再度「スヌーズ」設定をすれば、また再設定した日付に改めてお知らせしてくれます。

「スヌーズ」設定したメールだけを「スヌーズ設定済み」フォルダで一覧で確認できますし、”このくそ忙しい時に・・”という思いを”後にしなよ!”と優しく手を差し伸べてくれているかのような機能となります。

是非、うまく利用したいものですね。

さて、次回は「リマインダー」について操作してみたいと思います。

関連記事

  1. メールアプリ「Spark」の便利機能その3ー検索

  2. メールアプリ「Spark」の便利機能その1ーSmart Inbox

  3. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理する共有受信トレイ

  4. メールアプリ「Spark」の便利機能その2ースヌーズとピン留め

  5. メールアプリ「Spark」の便利機能その4ークラウドドライブやコンテンツ保存アプリとの連携

  6. メールアプリ「Spark」の便利機能その8ーリマインダー

  7. メールアプリ「Spark」の便利機能その5ーサイドバーチャット

  8. メールアプリ「Spark」の便利機能その9ーメールから直接カレンダーへ予定を書く

  9. メールアプリ「Spark」の便利機能その6ー送信予約

特集記事!

  1. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  2. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  3. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  4. AppleMusicやSpotifyから音楽ファイルへ変換する!Windowsも…
  5. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  6. 取得したマイナンバーカード!「楽天ペイ」と連携させてみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP