情報整理術の数々! PICK UP!

iPadで手書きのメモを取る!ApplePencilが使える無料のメモアプリ5選

iPadを使っていて、メモを”さっ”と取りたいときに、
使えるアプリは、あらかじめいくつか用意しておきたいものですよね。

無料のメモアプリは数多く公開されていますが、
ここでは、ApplePencilにも対応している使いやすいアプリをいくつかご紹介してみたいと思います。

メモ

iOS純正のおなじみ
「メモ」アプリは、ApplePencilでの手書き入力にも対応しています。

縦向き・横向きどちらでも使える使い勝手のいいアプリで、
何かメモを取る時には、これで十分と言う方も多いでしょう。

書いたメモは、PDFファイルや画像ファイルとして保存したり、
iCloudドライブへアップロードすることもできます。

メモアプリのおすすめ度

Bear

熊のシルエットが特徴的な「Bear」です。

詳細検索やタグ機能に拡張機能など、高機能なメモアプリである「Bear」にも
手書き入力機能が備わっています。

「ペン」や「線の太さ」の種類はそれほど多くありませんが、
ApplePencilだけでなく、指で画面をなぞっても手書き入力できることが特徴です。

メニューから書式を簡単に選択できる
エディタとしての機能も魅力的であり、無料でも十分使えるアプリでしょう。

リアルタイムで入力中のデバイスに保存されるために、
「保存ボタン」がなく、iCloudドライブへアップロードしてファイル共有することもできます。

また、「AppleのHandOff」にも対応しているため、
違うデバイスでもすぐに作業を再開することができます。

Bearアプリのおすすめ度

Tayasui Memopad

完全に手書き入力だけに特化した「Tayasui Memomad」です。

アプリを開いた時点で、手書きのキャンパスが広がり、
ApplePencilでも指でも自由に描くことができます。

中でも、ペンの種類の豊富さには目を見張るものがあり、
普通に直線が描ける「定規」や模様として美しい「連続で描くひし形」
「ローラーで色を塗る」など
描いていて楽しくなるアプリですね。

手書きのみということで、他のメモアプリにありそうでなかった
「消しゴムをダブルタップしての全消し」
という機能があります。

ちまちま消したり、元に戻す作業をやらずとも
思い切って”バァッ”と瞬時に消えるのが気持ち良かったりします。

Tayasui Memomadアプリのおすすめ度

手書きのメモ

こちらも、手書きオンリーのメモアプリです。

ただ、残念なことに横向きでは使用できず
「Smart Keyboard」などのキーボードを使って画面を横向きで使用している場合には、
メモを取る作業は難しいと思いますね。

ApplePencilでも指でもどちらも描けるのですが、
画面に書いた文字などがそのまま保存されず、
カーソルが当たっている場所へ、書いた手書き文字が配置される仕様になっています。

書いた文字をそのまま残すには、「レイヤー」を使う必要があり、
レイヤーに書いた文字などは、好きな場所に配置することができます。

PDFファイルとして保存するしかなく、画像ファイルとして保存するには、
プロ版を購入する必要があります。

新しいページ(メモ)を追加する場合もプロ版が必要となりますが、
最低限、横向きでも使えるようにならないと、おすすめはできないアプリかもしれません。

今後のアップデートに期待したいところです。

手書きのメモアプリのおすすめ度

Notebook

最後は、「NoteBook」アプリです。

文字をキーボードから打ち込みながら、手書き入力にも対応できる点では、
前述の「Bear」と同じ機能となります。

「NoteBook」アプリは、その名の通り
作成した各ノートを「ノートブック」としてまとめて保管することができます。

「Bear」のように高機能・多機能ではないものの、
シンプルに使いやすく、つい何かメモを取りたいときに、起動してしまうアプリになると思います。

画像でもPDFでもエクスポートしたファイルは、
iCloudドライブにアップロードすることができます。

メモアプリのおすすめ度

総括

データを打ち込みながら、ところどころ手書きも入力できればいい
という点で見るとやはり「メモ」や「NoteBook」は使いやすいアプリだと思います。

純正アプリを使わず、
”何かいいアプリはないかな”
とついつい探してしまう方も
Apple純正の「メモ」に関しては、非常にシンプルで使いやすいアプリになるのではないでしょうか。

各種ファイルとしても保存できるし、
クラウドとも簡単に連携できるこれらのメモアプリを使えば
iPadでの作業のお供としても十分に機能してくれることは間違いないでしょうね。

関連記事

  1. iPadで勝手に文字が変換されるようになった?と思ったらライブ変換を確認しよう

  2. [連載]これから始めるiPad Pro!便利な使い方実践講座―マルチタスクで複数のアプリを起ち上げる…

  3. iPad Proの純正キーボード「Smart Keyboard」は外出先の仕事でも使えるのか?!

  4. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ

  5. iPadで画面上の動きを録画する「画面収録」を使ってみる

  6. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!同じアプリを画面に並…

  7. iPadで手書きのメモを取る!Microsoft WordでApplePencilを使うには

  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う?

  9. やばっ!Visioがインストールされていない・・・そんな時にiPadで使える図面作成アプリとは

特集記事!

  1. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  2. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  3. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  4. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選
  5. 高機能は必要ない!初心者にも簡単な動画の編集を可能にしたEaseUS Video…
  6. Office365のエクセルにもとうとう登場したスピル!オートフィルや配列数式と…
  7. iPadOSでできるようになったテキスト操作とファイル操作いろいろ
  8. iPadOS13で強化された「Slide Over」と「Split View」!…
  9. 【連載3】Lucidchartで作成した図面をGoogleの文書やシートに挿入す…
  10. 【連載2】Lucidchartで図面作成からプレゼンテーションまですべて完結!プ…

人気記事 PickUp!

ー文字だけで語る(あつもじ)ー

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. 【OneNote for Windows10】OneNoteにファイルを挿入する…
  7. [OneNote for Windows10]Android端末での利用に重宝す…
  8. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  9. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  10. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…

↓OneDriveの便利な機能が満載!↓

icon-cogマイクロソフトのクラウドストレージである「OneDrive」の便利な使い方をご紹介しています。個人契約でしか利用できない機能もあります。

PAGE TOP