情報整理術の数々! PICK UP!

  • OneNote
  • 最終更新日: 2023.07.11

【OneNoteを使いこなす】iPadOSでオンライン動画を挿入してみる

以前の記事では、WindowsOSの「OneNote」で「オンラインビデオの挿入」を使った動画の管理方法を説明していました。

とは言っても、「オンラインビデオの挿入」というのは、ただ単に『事前に手動でコピーした動画のURLを「オンラインビデオの挿入」をクリックして表示されたウィンドウに貼り付けるだけ』のものになります。

実は、そんな単純な機能である「オンラインビデオの挿入」がiOS/iPadOSの「OneNote」のツールバーには存在しません

ただ、解決策は簡単です。

iPadOSの場合は、『事前に手動でコピーした動画のURLを「OneNote」に手動でペーストするだけ』です。

今回は、以下の3点についてお話ししています。

  1. Windowsの「OneNote」に保存したオンラインビデオの情報はiPadOSの「OneNote」ではどのように見えるのか?
  2. iPadOSで「動画サイト」のURLのコピー・「OneNote」への貼り付けはどのように行うのか?
  3. 「OneNote」と「動画サイト」を画面で並べて平行作業する「Split View」について

動画サイトは「YouTube」を例に説明します。

それでは順番に見ていきましょう。

WindowsOSで保存したオンラインビデオの情報をiPadOSで見てみる

WindowsOSのパソコンにインストールされた「OneNote」では、「オンラインビデオの挿入」からYouTubeなどの動画へのリンクをページに埋め込んで、「OneNote」上で動画を再生できました。

↑Windowsの「OneNote」でYouTubeの動画情報を挿入したページ

WindowsOSの「OneNote」で動画情報を載せたページを作成したところです。

「OneNote」にYouTubeの再生ボタンが表示されていますね。

↑iPadOSの「OneNote」で同じページを開いたところ

このページをiPadOSの「OneNote」で開いてみると、WindowsOSと同じように「OneNote」上で動画を再生できます。

つまり、どちらのOSでも同じように「OneNote」内で保存した動画を確認し、ページ内で再生できます。

では、最初にiPadOSの「OneNote」に「YouTube」の動画情報を挿入したい、と思った時に同じ方法でできるのでしょうか?

先にも書いた通り、iPadOSの「OneNote」では、ツールバーなどに「オンラインビデオの挿入」がありません

iPadOSの「OneNote」でオンラインビデオを管理する方法は、次から説明する『動画サイト内でURLをコピーして「OneNote」に直接貼り付ける』方法で、WindowsOSの「OneNote」と同じ形でオンラインビデオの情報を保存できるようになります。

YouTubeのアドレスをコピーする

「YouTube」でそのページアドレスを「OneNote」に保存しておきたい場合には、「URLのコピー」を使います。

「YouTube」の共有をタップします。(①)

表示された共有の一覧から「コピー」をタップします。(②)

今回は、iPadOSの「Split View」を使って、「YouTube」と「OneNote」を並列させてみます。

画面上の「・・・」をタップして、一覧から「Split View」をタップします。

「iPad OS13以降」を搭載したiPadでは、「Split View」や「Slide Over」が強化されました。

「OneNote」を起動すると、「YouTube」と「OneNote」が真ん中でそれぞれのウィンドウに割れます。

「OneNote」の画面上で、ロングタップをすると上のように「ペースト」と表示されるので、これをタップします。

「OneNote」にURLが貼り付けられたと同時に、動画情報も埋め込まれ、「OneNote」上で再生できるようになりました。

iPadOSのオンラインビデオ挿入のまとめ

結果として、iPadOSの「OneNote」でもWindowsOSの「OneNote」でも多少の手順の違いだけで、同じようにYouTubeの動画情報が保存ができました。

そして、どちらで作成したページであっても、同じようにページ内で動画を再生できました。

今回のように、「OneNote」で何らかの情報をまとめている時に、動画のURLも合わせて保存したい場面は多々ありますし、お気に入りの動画集をまとめるといった方法もあるでしょう。

iPadでは、2つのアプリを同時に表示できる「Split View」がありますから、この連携をうまく使えば、”「OneNote」を使って動画情報を組み込んだレポートを作成する”と言った作業なども短時間で済ませられると思います。

是非、情報整理の1つとして試してみてください。

関連記事

  1. 【OneNoteを使いこなす】WordやPowerPointのリンク元情報を分かりやすく記録するリン…

  2. 【OneNoteを使いこなす】複数アカウントで利用する

  3. 【OneNoteを使いこなす】作成者履歴やバージョンを操作する

  4. 【OneNoteを使いこなす】Webページの情報を簡単に保存する-「Web Clipper」

  5. 【OneNoteを使いこなす】ページの内容をOutlookメールの本文として送るには

  6. 【OneNoteを使いこなす】「常に手前に表示」も!作業を充実させる5つの画面表示方法

  7. 【OneNoteを使いこなす】Windowsパソコンでオンライン動画を挿入してみる

  8. 【OneNoteを使いこなす】AndroidOSの「OneNoteバッジ」は便利?邪魔?

  9. 【OneNoteを使いこなす】ノートブックの保存場所と削除方法(OneDrive)

特集記事!

  1. [CLOVA Note]LINEの音声認識AI搭載で音声データを楽々テキスト化!…
  2. [Teams]自分だけが使うチャットでチャット操作をマスター&アカウントに注意
  3. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  4. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  5. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  6. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  7. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  8. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  9. [slack]29.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  10. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期す…

PAGE TOP