情報整理術の数々! PICK UP!

  • OneNote
  • 最終更新日: 2023.07.12

【OneNoteを使いこなす】Webページの情報を簡単に保存する-「Web Clipper」

「OneNote」には、「Web Clipper」というWebページの情報を簡単に取り込めるツールがあります。

この「Web Clipper」は、皆さんも日頃よく使われている「Microsoft Edge」、「FireFox」、「Chrome」など主要なブラウザのアドオン機能として提供されているのです。

ここでは、「Microsoft Edge」(以降、Edge)での「Web Clipper」の動作と合わせて、インストール後においてサインインができない時に確認したいブラウザの設定場所について見ていきたいと思います。

Microsoft EdgeでWeb Clipperを使う準備をする

最初に、「Edge」で「Web Clipper」を利用する準備として「拡張機能」からのインストール作業が必要となります。

「Edge」の右上に「設定」があるのでクリックします。(①)

一覧から「拡張機能」をクリックします。(②)

表示されたウィンドウ内の「Microsoft Edgeアドオンを開く」をクリックします。

検索窓に、「OneNote Web Clipper」と入力して検索すると、該当のアドオンが見つかるので、画面右側(上の画面では表示されていませんが・・)の「インストール」をクリックします。

小さなウィンドウが表示されるので、「拡張機能の追加」をクリックします。

インストールが完了すると、上の画面のようになります。

ツールバーの「拡張機能」ボタンをクリックすると、現在インストールされているアドオンの一覧が表示されます。

「OneNote Web Clipper」の「目のマークに斜線が入っている」状態ですが、これは現在「Web Clipper」をツールバーに表示させない設定になっています。

これをクリックして、「目のマークに斜線が入っていない」状態にすると、ツールバーに常に表示されるようになります。

ツールバーからいつでも「Web Clipper」を使えるようにしておくと便利なので、「目のマークに斜線が入っていない」状態をお勧めします。

「Chrome」への拡張機能インストールもほぼ同じような形でできます。
普段「Chrome」をメインに使っている方は、上の「Edge」へのインストールを参考に設定してみてください。

アカウントのサインインと4つのクリップ方法

インストールした「Web Clipper」を起動すると、最初にアカウントのログインが表示されます。

法人や学校アカウントを持っている場合は、「職場または学校アカウントでサインイン」をクリックし、ログインします。

Check!

「OneDrive」に、大量のファイル(容量ではなく数)が保存されていると、「WebClipper」がページをクリップする際にエラーが発生する可能性があります。
特に、会社や学校ライセンスで、「OneDrive」の容量を多く使える方は、注意が必要です。
うまくクリップできない場合は、個人アカウントを新たに作成して、個人アカウントで試してみてください。

「OneNote」への保存は、以下の4つがあります。

  • ページ全体
  • 領域
  • 記事
  • ブックマーク

ページ全体

「ページ全体」を保存すると、そのページへのURLと合わせて、ページ全体のイメージを保存します。

領域

保存したい領域をドラッグで選択すると、そのページのURLと合わせて、上の画面のように選択した範囲のイメージを保存します。

記事

ブログ記事やニュースサイトなど、現在閲覧していたページの画像を含んだ記事を保存します。

ブックマーク

現在閲覧しているページを「ブックマーク」として保存します。

記事のタイトルとURL、記事本文の先頭見出しが保存されます。

保存先ノートブックとセクションの指定

4つのクリップ方法のいずれかを指定した後は、保存先となるノートブックとセクションを指定します。

以下、2種類のノートブックを保存先に指定できます。

  • 「OneNote」にサインインしているアカウントが持っているノートブック
  • 「OneNote」にサインインしているアカウントに共有されているノートブック

現在サインインしているアカウントは、以下の場所で分かります。

もし、違うアカウントを選択したい場合は、このアカウント名をクリックして一旦現在のアカウントをサインアウトしてください。

Web Clipperにサインインできない場合

せっかくインストールした「Web Clipper」がうまく利用できない時に、確認してほしい箇所があります。

「Web Clipper」にサインインする段階で、「Sign in~」のように英語でサインインを求められた際は、「onenote.com」のCookieに問題があります

現在、閲覧しているブラウザのCookieから一旦「onenote.com」の情報を削除してみましょう。

以下に、「Edge」と「Chrome」の両方の設定手順を載せておきます。

Edgeの場合

設定 -> Cookieとサイトのアクセス許可 -> Cookieとサイトデータの管理と削除 -> すべてのCookieとサイトデータを表示する -> 「onenote.com」のCookieを削除

Chromeの場合

設定 -> プライバシーとセキュリティ -> Cookieと他のサイトデータ -> すべてのサイトデータと権限を表示 -> 「onenote.com」のCookieを削除

総括

今回は、Webページの「OneNote」への保存を簡単にしてくれる「Web Clipper」というアドオンのご紹介でした。

デジタルノートでWebページのスクラップブックを作りたい時などは重宝するアプリとなります。

使っているブラウザにぜひ組み込んでおきたいツールの一つだと言えるでしょう。

関連記事

  1. 【OneNoteを使いこなす】Outlookのメールや連絡先などのデータをセクションやページへ送るに…

  2. 【OneNoteを使いこなす】「ノートブックのごみ箱」の使い方

  3. 【OneNoteを使いこなす】ノートブックの保存場所と削除方法(OneDrive)

  4. 【OneNoteを使いこなす】描画ツールで手書きしたデータを画像に変換する方法

  5. 【OneNoteを使いこなす】Windowsパソコンで作成した各データを2つの方法で出力

  6. 【OneNoteを使いこなす】ページを彩るノートシールで検索もバッチリ!

  7. 【OneNoteを使いこなす】外部からデータを取り込みたい!仮想プリンタとして使用する

  8. 【OneNoteを使いこなす】ノートブックとセクションとページ

  9. 【OneNoteを使いこなす】Windowsパソコンでオンライン動画を挿入してみる

特集記事!

  1. [CLOVA Note]LINEの音声認識AI搭載で音声データを楽々テキスト化!…
  2. [Teams]自分だけが使うチャットでチャット操作をマスター&アカウントに注意
  3. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  4. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  5. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  6. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  7. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  8. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  9. [slack]29.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  10. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期す…

PAGE TOP