情報整理術の数々! PICK UP!

  • slack
  • 最終更新日: 2023.07.12

[slack]26.乗り換え検索もslackがあれば問題なし!NAVITIMEと連携させてみる

このページには広告が含まれる場合があります。

普段使っているSlack上で、乗り換え検索ができるようになったらとても便利なのに・・・

と思っていたら、Slackはなんとあの「NAVITIME」と連携できるようになりました。

設定は、おなじみの「アプリ」から行います。

それでは、「NAVITIME for Slack」をSlackに設定してみたいと思います。

NAVITIME for Slackをインストールする

Slackの左サイドのAppから「アプリ一覧」をクリックします。

検索窓に「navitime」と入力すると、「NAVITIME for Slack」がヒットしますので、その右横の「インストール」をクリックします。

アプリ情報が開きます。
「サイトにアクセスしてインストールする」をクリックします。

画面内の「Add to Slack」をクリックします。

「インストール」をクリックします。

インストールが完了すると、「設定が完了しました」と表示されます。

NAVITIME for Slackを使ってみる

「NAVITIME for Slack」は、どのチャンネル・ダイレクトメッセージでも使用できます。

Appの一覧にも「navitime」が表示されています。
とりあえず、駅から駅までの経路を検索してみましょう。
メッセージ入力ボックスに以下のように入力してみます。

/navitime 東京から大宮

どうせ北海道なら”国縫から小幌”とか表示してみたかったのですが、
あまりにも一般的ではないので(小幌駅は秘境として有名かも!)、全国的に有名な駅名にしておきました。

ブラウザでNAVITIMEを開いた時のように、検索した経路がSlack上に表示されます。
「/navitime」の後は、半角スペースを空けて「目的地から目的地」のように入力します。

おすすめとなる経路が1つ、「経路1」として表示されます。
その移動方法が下に表示されますが・・・

25分で着く上に料金が高い、と思ったらこの経路はどうやら新幹線に乗った場合のようですね。
とりあえず他の経路を検索してみます。

先程表示された検索結果の下の方に、
「他の経路を確認」
とあります。
ドロップダウンとなっているので、一覧から調べたい経路を選択し、「条件を変更して再検索」クリックします。

経路2を選択してみました。
新幹線よりは断然安い在来線のJR宇都宮線での移動が検索されました。

NAVITIMEの検索ウィンドウを使う

メッセージ入力ボックスに、「/navitime」と入力すると、経路の詳細設定を入力するためのウィンドウがメッセージエリアに表示されます。

検索フォームがSlack上に表示されました。

「出発地」、「到着地」を入力して、検索したい日時を決定したら
「検索」をクリックします。
もう少し詳細に検索したい場合は、「詳細条件設定」をクリックします。

総括

ブラウザでURLを開くことなく、Slack上で使い慣れた経路検索が使えるようになるのは、とても便利ですね。

現在のチャンネルもしくは個人のDMで調べた経路は、他の「チャンネル」や「ダイレクトメッセージ」にも共有できます。

得意先訪問などで電車やバスでの移動がよくある場合は、
その経路や料金を簡単に調査・共有するためにも、「NAVITIME」のアプリを導入してみると大いに役立つかもしれませんよ。

関連記事

  1. 【slack】1.無料でも十分使えるコミュニケーションツールをまずは始めてみよう!

  2. [slack]23.Trelloアラートをインストール―Trelloの変更通知をslackで受け取る…

  3. [slack]27.Outlookを使っていない会社がslackにメール管理を導入するならShare…

  4. [slack]10.メッセージに書式設定をする

  5. [slack]8.権限を変更してパブリックチャンネルをプライベートチャンネルに変換する

  6. [slack]9.誰でも使いやすい?!それとも…..#generalの上手な使い方

  7. [slack]18.クラウドストレージのファイルをslackで共有できるようにする

  8. [slack]6.プライベートチャンネルとパブリックチャンネルを使い分ける

  9. [slack]21.スニペットを作成する

特集記事!

  1. [CLOVA Note]LINEの音声認識AI搭載で音声データを楽々テキスト化!…
  2. [Teams]自分だけが使うチャットでチャット操作をマスター&アカウントに注意
  3. 【スクリブルがiPadOS15から日本語対応に】メモアプリはApplePenci…
  4. こんなに簡単!おしゃれで自分好みのロゴを作成できる「DesignEvo」が秀逸す…
  5. メールアプリ「Spark」の便利機能その10ー複数で1つのメールアドレスを管理す…
  6. 続・iPadで使うカレンダー:新しい予定表の作成や公開を設定してみる
  7. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(1位~3位…
  8. 街を愛する地域ポータルサイト!個人的に好きな10サイトを選んでみた!(4位~10…
  9. 会社を退職したいけどできない!退職代行サービスの利用で失敗しない方法とは
  10. 自社でメールマガジンを配信したい!メール配信サービス徹底比較6選

人気記事 PickUp!

おすすめ記事

ピックアップ!

  1. Slackとの連携にも必須!Trelloでチームを作成する方法
  2. [slack]24.slackに設定したOneDrive上のMicrosoft3…
  3. [slack]25.メインのメールや予定表にOutlookを使っているならsla…
  4. 【シリーズ:一昔前のExcel(エクセル)で停滞している方へ】進化し続けるエクセ…
  5. 【連載番外】Lucidchartでロジカルシンキングに使う図面を3つ選んでみた
  6. iPadでブログ記事を執筆中!記事内に挿入する画像を編集するならどのアプリを使う…
  7. iPadの時短技3選!無駄な時間を省いて効率よく作業しよう
  8. [slack]28.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  9. [slack]29.チャットではカバーしきれない分散される情報をStockで拾う…
  10. [連載]Windows・Android・iPadOSの異なる環境でメールを同期す…

PAGE TOP